会員からのお知らせ


こちらでは,会員の皆様からご要望のあったお知らせ等を掲載しています. 

会員の柿原様よりご連絡がありました「ITマスター」登録制度 をご案内中です。

会員の柿原様よりご連絡がありました 京都府商工会連合会 嘱託専門指導員の募集 をご案内中です。

賛助会員 ジーブレイン株式会社主催セミナー をご案内中です。


ジーブレイン株式会社主催セミナー

京都府商工会連合会 嘱託専門指導員の募集


京都府商工会連合では、情報化・ITに係る業務を行 う嘱託専門職員を募集しています。

勤務の条件等は下記のとおりとなります。

 記

1.  職務内容

 情報化・ITに係る業務を担当する嘱託専門職員として、府内20商工会及び商工会連合会 の情報基盤・ネットワーク管理、情報セキュリティ対策、ベンダとの調整等を行って頂きます。

2. 勤務場所

 京都府商工会連合会

 住所:京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地 京都経済センター311号室
 (地下鉄 「四条駅」、阪急烏丸下車すぐ 地下直結)

 http://www.kyoto-fsci.or.jp/?page_id=599

3. 契約期間

 2019 年 6月 1日(予定)から2020 年 3月 31 日(契約更新あり)

4. 勤務日数・給与等

 月当たり 10 日間(就業時間:8:30~17:15 昼休憩1時間)

 月額給与 172,000円

 交通費は実費支給、労災保険加入

5. 申し込み方法等

 履歴書(市販のもの)、職務経歴書(書式は、任意)を、以下のメールアドレスへお送りください。

 おって、面接日等につい連絡させて頂きます。

 京都府商工会連合会 経営支援課 メールアドレス:admin@kyoto-fsci.or.jp

6. 申込期限

 2019年5月17 日(金)

7. お問合せ先

 京都府商工会連合会 経営支援課 電話:075 -205 -5418 メール:admin@kyoto-fsci.or.jp

以上

「ITマスター」登録制度のご案内

概要:

現在、厚生労働省の事業として、「ITマスター」の登録制度が始まっています。

京都府では、京都府職業能力開発協会が窓口となって、ITマスターの募集を行っています。

 

ものづくりマイスター制度(ITマスター):

https://www.monozukuri-meister.javada.or.jp/mm/mm/contents/shokai/it-index.html/index.html

 

ものづくりマイスター制度(ITマスター募集):

https://www.monozukuri-meister.javada.or.jp/mm/mm/contents/boshu/boshu_IT/

 

なお、ITマスターとして認定されるためには、一定の資格要件があります。

https://www.monozukuri-meister.javada.or.jp/mm/export/sites/default/contents/.content/gallery-download/H29/ITm-ninteiyoko/00-1-IT-m-shinseiyo.pdf

 

資格要件をクリアできる方は、申し込みの書式にご記入頂き、京都府職業能力開発協会へ提出して頂ければ、厚労省が認定を行う運びとなります。

京都府に住居がある、あるいはお仕事等で京都に関わりのある方であれば、お申し込み頂くことが可能です。

ご興味がありましたら、柿原 hk1997@nifty.com、もしくは、京都府職業能力開発協会のご担当までご連絡ください。

京都府職業能力開発協会のご担当が出向き、ご説明をさせて頂くことも可能です。

 

よろしくお願いいたします。

 

京都府職業能力開発協会

 〒612-8416

 京都市伏見区竹田流池町121-3 京都府立京都高等技術専門校内

担当:

 総務振興課主査 山下重明 様

 コーディネーター 織田七郎 様

TEL:075-642-5075

URL:http://www.kyo-noukai.com/j-gijyutsu/