会員からのお知らせ


こちらでは,会員の皆様からご要望のあったお知らせ等を掲載しています. 

会員の柿原様よりご連絡がありました「ITマスター」登録制度 をご案内中です。


ジーブレイン株式会社主催セミナー

JASA認定 情報セキュリティ監査人研修・トレーニング

概要:

特定非営利活動法人日本セキュリティ監査協会が公式に認定した研修・トレーニングコースです。情報セキュリティ監査人のための基礎知識2日間のコースと監査のプロセスと技法演習のトレーニング3日間のコースです。

日程:下記のリンクからお申込みが可能です.

 2日間研修コース

  2018年  5月28日(月)~29日(火)

  2018年  8月20日(月)~21日(火)

  2018年11月12日(月)~13日(火)

  2019年  2月18日(月)~19日(火)

  お申込み:https://www.gbrain.co.jp/security-education/366

 3日間トレーニングコース

  2018年  5月30日(水)~6月1日(金)

  2018年  8月22日(水)~24日(金)

  2018年11月14日(水)~16日(金)

  2019年  2月20日(水)~22日(金)

  お申込み:https://www.gbrain.co.jp/security-education/367

 

主催:

 ジーブレイン株式会社


登録セキスペ向け資格優遇制度

情報セキュリティ監査人資格取得コース

概要:

本コースは、情報処理安全確保支援士にご登録の方々(登録セキスペ)が、情報セキュリティ監査人の業務に携わるための資格取得の優遇制度です。

1日のトレーニング受講で「情報セキュリティ監査人補」の資格を取得することができます。

本コースの受講は、日本セキュリティ監査協会の運営する資格制度に資格申請すことが前提となります。。

日程:下記のリンクからお申込みが可能です.

 2018年4月20日(金)

 2018年5月25日(金)

 2018年6月22日(金)

 2018年7月20日(金)

 2018年8月31日(金)

 お申込み:https://www.gbrain.co.jp/security-education/583

 

主催:

 ジーブレイン株式会社


「ITマスター」登録制度のご案内

概要:

現在、厚生労働省の事業として、「ITマスター」の登録制度が始まっています。

京都府では、京都府職業能力開発協会が窓口となって、ITマスターの募集を行っています。

 

ものづくりマイスター制度(ITマスター):

https://www.monozukuri-meister.javada.or.jp/mm/mm/contents/shokai/it-index.html/index.html

 

ものづくりマイスター制度(ITマスター募集):

https://www.monozukuri-meister.javada.or.jp/mm/mm/contents/boshu/boshu_IT/

 

なお、ITマスターとして認定されるためには、一定の資格要件があります。

https://www.monozukuri-meister.javada.or.jp/mm/export/sites/default/contents/.content/gallery-download/H29/ITm-ninteiyoko/00-1-IT-m-shinseiyo.pdf

 

資格要件をクリアできる方は、申し込みの書式にご記入頂き、京都府職業能力開発協会へ提出して頂ければ、厚労省が認定を行う運びとなります。

京都府に住居がある、あるいはお仕事等で京都に関わりのある方であれば、お申し込み頂くことが可能です。

ご興味がありましたら、柿原 hk1997@nifty.com、もしくは、京都府職業能力開発協会のご担当までご連絡ください。

京都府職業能力開発協会のご担当が出向き、ご説明をさせて頂くことも可能です。

 

よろしくお願いいたします。

 

京都府職業能力開発協会

 〒612-8416

 京都市伏見区竹田流池町121-3 京都府立京都高等技術専門校内

担当:

 総務振興課主査 山下重明 様

 コーディネーター 織田七郎 様

TEL:075-642-5075

URL:http://www.kyo-noukai.com/j-gijyutsu/