提携団体セミナー等情報


ITC京都に連絡があった提携団体等によるイベントの情報や,ITCの皆様に役立ちそうなセミナー等の情報を掲載しております。詳細等は各主催団体にお問い合わせください。

情報処理学会『連続セミナー2020』

近年、人間中心の社会、という視点があらためて脚光を浴びております。AIの飛躍的な進歩と普及はプライバシー・セキュリティ・差別など様々な不安や懸念を招き、AIの適切な活用を担保するための拠りどころが必要になってきています。また、Society 5.0でもサイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)の融合の先にあるのは人間中心の社会、とされています。共通して言えるのは、技術開発自体を目的化せず、着実かつ健全な社会実装につなげていくという真価が問われているということでしょう。
今年の連続セミナーでは、AI、ブロックチェーン、量子計算、IoT、HCIなどここ数年注目を集めてきた技術をとりあげつつ、いよいよ社会実装にさしかかってくることに伴う新たな展開や現場での適用事例を第一線の講演者が語ります。計6回のセミナーを通じ、企業の技術系人材が新たなビジネスを切り拓き社会に価値を提供していくための方向性を示唆できるよう企画致しました。

開催概要

名称:

連続セミナー2020「人間中心社会を支える情報技術の新潮流」

開催:

10月から12月にかけて全6回シリーズで開催

10月13日(火):IoTやAIを支えるデータ流通基盤

10月26日(月):人工知能技術と人間の思考・感性

11月11日(水):AI技術の産業応用: 現在と未来

11月20日(金):ブロックチェーンの社会実装とそのインパクト

12月2日(水):実世界のインタラクションを支えるファブリケーションとアクチュエーション技術

12月14日(月):量子コンピュータとソフトウェア

主催:

一般社団法人情報処理学会

協賛:

モバイルコンピューティング推進コンソーシアム、一般社団法人照明学会、一般社団法人人工知能学会、一般社団法人情報サービス産業協会、一般財団法人インターネット協会、一般社団法人電子情報通信学会、一般社団法人映像情報メディア学会、一般社団法人電気学会、一般社団法人電子情報技術産業協会(予定)、新世代M2Mコンソーシアム(予定)、一般社団法人情報通信技術委員会(予定)