提携団体セミナー等情報

ITC京都に連絡があった提携団体等によるイベントの情報を掲載しております。

詳細等は各主催団体にお問い合わせください。

京都大学学術情報メディアセンターセミナー「第三次AIブームの虚と実」

 京都大学学術情報メディアセンターでは、月に一度、各分野でご活躍の講師をお招きし、それぞれの研究開発活動の内容や現在抱えている課題についてご紹介いただき、参加者を含めて広く議論を行う機会として、月例セミナーを開催しています。

 最近、第三次AIブームが到来しています。ゲーム、自動運転、金融、医療、教育など様々な分野でAIが導入されつつあります。ビッグデータやIoTとも相性が良く、人間を支援するという意味で非常に期待されています。一方、シンギュラリティでは人工知能の脅威も議論されています。

 4月25日(火)の本セミナーは、日本アイ・ビー・エム株式会社ワトソン事業部の元木 剛氏と、公立はこだて未来大学の松原 仁氏をお招きし、ご講演いただきます。学内外を問わず、多数の方のご参加をお待ちしています。

テーマ: 「第三次AIブームの虚と実」
日時:

2017年4月25日(火)16:30~18:30

会場:

京都大学 学術情報メディアセンター南館2階

202マルチメディア講義室

会費:

無料

お問合せ:

京都大学 学術情報メディアセンター

斉藤 康己/永井 靖浩

E-mail:saitou.yasuki.5x*kyoto-u.ac.jp

    nagai.yasuhiro.6a*kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください)

詳細:

次のURLをご覧ください。

学術情報メディアセンターセミナー 「第三次AIブームの虚と実」

関西P2Mセミナー「未来の扉を拓くイノベーション」

主催者からのメッセージ

ITC京都の皆様

 

皆様におかれましては、新年度を迎え何かとお忙しいことと思います。

本年度も昨年に引き続きまして、ご指導ご支援の程よろしくお願い申し上げます。

 

4月になり、新しい組織体制でスタートされた企業様も多くあるかと思います。

落ち着かれましたら、【関西P2Mセミナー】のURLを覗いて頂きましたたら幸甚です。

 

本年度の最初のセミナーとなります【関西P2Mセミナー】を5月12日に開催致します。

 http://www.pmaj.or.jp/p2m/seminar/170512/index.html

 

テーマ: 「未来の扉を拓くイノベーション」
日時:

2017年5月12日(金)

会場:

京都市国際交流館(最寄駅・蹴上)

講演1:

「オムロンの事業創造の歩みと今後のチャレンジ」
 小澤 尚志 氏 オムロンベンチャーズ株式会社 代表取締役社長

講演2:

「オール地元!”超”地域密着型の官民連携大型プロジェクト」

 松井 晋一郎 氏 西尾市議会議員,加藤 昌孝 氏 エリアプラン西尾,

 欄所 敏勝 氏 PMAJ PMRクラブ代表幹事

講演3:

「デザインを活かした今後のビジネス改革の進め方」
 木下 依子 氏 株式会社 YORI YORI 代表取締役社長

講演4:

「月曜日が楽しみな会社にしよう !」
 岸良 裕司 氏 ゴールドラットコンサルティングジャパン CEO

証明書:

(CPU,PDU,ITC)5.5時間相当分を発行

会費:

PMAJ個人正会員:3,500円 PMAJ法人正会員の社員または職員:4,000円

PMAJ資格保有者(PMC、PMS、PMR):4,500円

ENAA賛助会員の社員または職員/PMI®会員/ITC資格者:5,000円

一般参加者 5,500円

学生 (学生を本分とする方。社会人学生は対象となりません。) 500円

※PMAJ法人正会員及びENAA賛助会員の社員または職員の方がお申し込みをされる場合には、必ず企業名を記載してください。企業名の記載がない場合には、一般の参加費となりますのでご注意下さい。

※学生の方は、FAX(03-6234-0553)または、  こちら から学生証のコピーをお送り下さい。

詳細/お申込み:

下記URLから内容をご確認の上、申込いただきましたら幸甚です。

http://www.pmaj.or.jp/p2m/seminar/170512/index.html

JISTA関西支部 5月度 定例会

主催者からのメッセージ
"システム開発紛争を疑似体験することができる"ということで,たいへん楽しみなイベントです.

ぜひ,ご参加ください!

テーマ: 体験型イベント "IT模擬裁判" 
内容:

システム開発紛争をテーマにした模擬裁判

 ファシリテータ:ILRI 尾城 亮輔 様,田部 良文 様

 ご参考  https://www.ilri-jp.com/blank

日時:

2017年5月19日(金)19:30~21:20

会場:

美Style-Labo

所在地:大阪府大阪市中央区島之内1丁目4-32 ホワイティ島之内6F

地下鉄 鶴見緑地線・堺筋線 長堀駅6番出口を東へ徒歩5分

懇親会:

"IT模擬裁判"終了後(21:30頃より)引き続き同じ会場で懇親会(会費3,000円)を実施します.

※ 申し込みサイトで、懇親会に出席とされた方へ

(1) 当日、会費3,000円を申し受けます。

(2) 懇親会のキャンセルは,3日前(5/16)までにお願い致します。

  それ以降は全額いただきます。

 何卒、ご理解・ご協力の程、お願いいたします。

申込み:

詳しい案内・申し込みサイト

以下のURLより,パスワード入力画面で 1234 と入力して先へ進んでください。

    http://peatix.com/event/259887/

  ※申し込み受付は,5月16日(火) 18:00までとさせていただきます。

お願い:

以下について,ご理解・ご協力をお願いいたします。

・当日はJISTA会員以外の方もご参加いただけます。

・当日の模様はチラシ,Web掲載用に写真撮影させて頂きます。

 掲載NGの方はお申し出ください。また、撮影時はスーツの着用をお願いいたします。

・録音や詳細なアンケートにご協力下さい。

・数人の方から,Webサイト掲載用の「推薦の言葉」を頂きたいと思っております。

派生開発カンファレンス 2017

主催者からのメッセージ

派生開発カンファレンスの季節がやってまいりました!

 

毎年、一般から応募いただいて採択された様々な技術発表と、質疑応答を通じた参加者・発表者間の討論の場を提供しています。今回も、 実践的で効果的な発表が集まりました。ご期待ください。今年は、最後のセッションをパネル討論としました。派生開発に有効とされるXDDP、その提唱者である派生開発推進協議会代表の 清水吉男(株式会社システムクリエイツ)も含め、実務的な側面や学術的な側面など、様々な視点からの議論を通して、XDDPの偉力や神髄に迫ります。また、参加者のみなさまの様々なニーズに応えるため、チュートリアルとポスターも発表と並行して開催します。

 

ソフトウェア開発における開発効率や品質について、これまでの延長ではない捉え方をしていただく機会として、是非会場に足を運んでいただき、情報交換の場として活用してください!

 

テーマ: 「関西ハツ!見せつけろXDDPの偉力!」
日時:

2017年5月26日(金) 10:00~18:00

会場:

大阪国際交流センター

 http://www.ih-osaka.or.jp/

主催:

派生開発推進協議会(AFFORDD)

後援:

IPA、経済産業省 近畿経済産業局、大阪市 経済戦略局

概要:

基調講演、一般発表、チュートリアル、ポスター

公式サイト:

以下のサイトよりお申し込みください。

http://affordd.jp/conference2017.shtml

公式Facebookページはこちらから

<いいね>をクリック!