提携団体セミナー等情報


ITC京都に連絡があった提携団体等によるイベントの情報や,ITCの皆様に役立ちそうなセミナー等の情報を掲載しております。詳細等は各主催団体にお問い合わせください。

テーマ:

ソフトウェアの脆弱性とIoTセキュリティ

概要:

今回は、コンピュータソフトウェアやITシステムのセキュリティについて長年、研究・教育・啓蒙活動に携って来られた すずきひろのぶ(鈴木裕信)氏を講師に招き、ソフトウェア開発者やシステム管理者にとって重要なセキュリティについての知識や取り組みについて語っていただくと共に、参加者との質疑応答やディスカッションを通して理解を深めて行きたいと思います。

講師:

すずきひろのぶ(鈴木裕信)氏(ソフトウェアコンサルタント)

1985年(株)SRAに入社し現場でUNIXやネットワーク関連のソフトウェア開発を経験したあと、同社ソフトウェア工学研究所に異動しネットワーク・トラフィックの研究、ソフトウェア品質の研究を行う。

1997年からソフトウェア・コンサルタントとして活動。2017年からUSP研究所。

JPCERT/CCの立ち上げ時から運営に参加し、現在は一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター理事として情報セキュリティに携わる。

ソフトウェア技術者協会の幹事として産学の垣根を越えて経験や技術の交流をしあうプロフェッショナルソサエティの場を作る活動に参加している。 

実践女子大・専修大学・中央大学非常勤講師及び早稲田大学理工学術院総合研究所招聘研究員。

近著: 

 マジメだけどおもしろいセキュリティ講義 事故が起きる理由と現実的な対策を考える

 A5判/416ページ 定価(本体2,600円+税)

 ISBN 978-4-7741-9322-9

 http://gihyo.jp/book/2017/978-4-7741-9322-9

 

今回は上記の本の「第5講 ソフトウェアの脆弱性ができるわけ」「第6講 セキュアコーディングの難しさ」「第15講 IoTセキュリティについて考える」「第16講 家電化した情報機器が持つ情報漏洩の危うさ」を中心とした話題になります。

日時:

2018年9月29日(土)13:30~16:45

会場:

〒530-0001

 大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5階

 大阪市立総合生涯学習センター 第1研修室

 http://osakademanabu.com/umeda/

プログラム:

13:15 開場・受付開始

13:30 講演「ソフトウェアの脆弱性とIoTセキュリティ」

15:00 休憩

15:15 質疑応答・フリーディスカッション

16:45 閉会

申込み:

以下の Web ページからお申し込みください。

 https://connpass.com/event/98332/ 

 締め切り:2018/9/28(金) 18:00

募集対象:

システムの安全性向上に課題意識を持っている方 

参加費:

SEA正会員・賛助会員:1,000円 一般:2,000円 学生:500円

※当日、会場で現金にてお支払いください。

テーマ:

システム開発とコミュニケーション

概要:

本セミナーでは、次の2つのコミュニケーション問題を解決し、できるようにすることを目的とします。

(1) どうすれば伝わるのか

 コンピュータ・システム開発は、人の頭の中にあるアイデアやルールをコンピュータが実行できる様にすることである。これ自体が実世界の意図をコンピュータ世界に写すコミュニケーションである。その他で行われるコミュニケーションの事例を含めどうすれば伝わるかを習得する。

 

(2) どうすれば余所の制度や概念を役立たせる事ができるか(正しく理解できるか)

 プロジェクトでは、組織を作りルールを作り組織を運営する。様々な方法論や概念が導入され適用されているが、必ずしも上手くいっていない。文化が制度を生んでいるという観点から問題を明らかにする。余所(欧米)の方法論や概念に振り回されることなく、自分の強みを活かすことができる様にしたい。

 

セミナーの構成: 

1.伝わるコミュニケーション

  講義

   1. システム開発とコミュニケーション

   2. コミュニケーション・プロトコル

   3. 分かる(伝わる)とは

   4. 伝わるドキュメント

   5. ドキュメント以外の伝わるコミュニケーションの知見

  演習

   文章修正

2.概念と方法論の正しい理解為に (日本文化論)

  講義 

   1. 米国の公正と日本の平等原理

   2. 米国の押し合いと日本の引き合い

   3. T社の粉飾問題

   4. その他の社会制度と文化

   5. 文化のレイヤ

   6. 日本の文化とは何か

  議論

    文化の違いをどう乗り越えるか

 

講師:

板倉 稔 氏(https://itakura-ki.jimdo.com/

技術士(情報工学)

 システム開発方法論・プロジェクトマネージメント論を専門とする

 日本情報処理学会, 日本品質管理学会, IEEE, 日本科学技術連盟 委員

 1967年から、100万円から100億円を超える幅広いコンピュータシステム.開発プロジェクトで、

 システム開発プロジェクトの 様々な役割を果たしてきた。

 現場の体験を法則にすることが趣味。

 Homepageはこちら

  https://itakura-ki.jimdo.com/

 日科技連 投稿記事「やる気」はこちら

  http://www.pmaj.or.jp/online/1301/sig02.html

略歴: 

 1994年 富士通株式会社 理事 システム生産技術センター長

 1999年 NTTコムウェア株式会社 顧客料金系システム事業部副事業部長

 2001年 株式会社セゾン情報システムズ 常務取締役 システム技術センター長

 2005年 埼玉工業大学 非常勤講師 日科技連SQiP研究会第二分科会主査などを歴任

 2004年 株式会社イネーブルツリー 顧問 (現職)

 2010年 株式会社 イマテック顧問 (現職)

 2011年 板倉スーパーSE塾塾長(現職)

 2017年 板倉スーパーSE塾ユース塾長(現職)

書籍: 

 「情報科学コアカリキュラム講座 情報システム構成論」 1993.2 監修 丸善

 「実践ソフトウェア開発工学シリーズ スーパーSE」 1993.5著 日科技連 

 「スーパーSEがすすめる 知のモデリング」 1996.12 橋本惠二と共著 日科技連

 「スーパーSEによるプロジェクトの解明」 .2003.12 板倉稔編著

                植野俊雄、斎藤謙二郎、佐藤光彦と共著 日科技連

 

日時:

2018年11月3日(土)10:00~17:00

会場:

〒540-0031 大阪市中央区北浜東3-14

 エル・おおさか(大阪府立労働センター) 南72会議室

 http://www.l-osaka.or.jp/index.html

申込み:

以下の Web ページからお申し込みください。

 https://connpass.com/event/101347/

募集対象:

システム開発業務にてコミュニケーションを改善したい方

組織設計、組織運営、プロセスを改善したい方

IT組織管理者、プロジェクトリーダー/プロジェクトマネージャー、開発担当者

参加費:

SEA正会員・賛助会員:1,000円 一般:2,000円 学生:500円

※当日、会場で現金にてお支払いください。

懇親会:

閉会後、会場近くの店で懇親会を予定しております。参加を希望される方は、申し込みの際のアンケートで懇親会に「参加する」を選択してください。

会費は一人あたり3000円〜4000円の予定です。

情報セキュリティワークショップ in 越後湯沢2018の案内が公式ページで始まりましたのでご案内申し上げます。

 

今回の情報セキュリティワークショップ in 越後湯沢2018は,2018年10月5日(金)と6日(土)の開催で,

テーマは

「セキュリティ」の転換点 ~新たなテクノロジーが拓く未来に向けた対策~

となっております。

開催場所は今回から変更となって,越後湯沢のリゾートホテルである,NASPAニューオータニでの開催となります。詳細については、下記URLをご確認ください。

http://www.anisec.jp/yuzawa/

 

参加費は

【一般】15,000円

【学生】 5,000円(社会人学生の方は「一般」で参加ください。)

【ナイトセッション(5日夜)】5,000円

【意見交換会(6日夜)】5,000円

となっております。

 

参加を検討の方はこまめに公式サイトのご確認をよろしくお願いいたします。

京都大学 大学院情報学研究科 知能情報学専攻オープンラボ

京都大学大学院情報学研究科知能情報学専攻では、以下の要領でオープンラボ(研究室公開)を開催いたします。

 

当専攻は、生体、とりわけ人間の情報処理機構を解明し、これを高次情報処理の分野に展開することを目的とした学際的な専攻です。具体的には、生体の知的な活動の根源としての生命、脳・神経、認知、行動などの人間や生体の原理、画像、音声、言語といった情報メディア、さらには人間とメディアのインタラクション、人工知能や機械学習、ビッグデータ、ソフトウエアやネットワークといった人間と情報処理の関わるさまざまな側面に関して教育・研究を行っています。

 

本専攻教員との共同研究を考えておられる企業の方、社会人博士の受験を考えておられる方、もしくは本専攻にご興味のある方のご参加を歓迎します。具体的な研究の内容をご覧いただくとともに、各研究室の教員や院生と話す良い機会ですので、是非ご参加ください。

 

● 日時・場所

日時:2018年11月22日(木) 13時-16時

場所:京都大学 吉田キャンパスおよび宇治キャンパス

 

詳細は次のURLをご覧ください。

http://www.ist.i.kyoto-u.ac.jp/whatsNew/2018/3.html

 

● 問い合わせ先:kawashima@i.kyoto-u.ac.jp

京都大学学術情報メディアセンターセミナー

 京都大学学術情報メディアセンターでは、月に一度、各分野でご活躍の講師をお招きし、それぞれの研究開発活動の内容や現在抱えている課題についてご紹介いただき、参加者を含めて広く議論を行う機会として、月例セミナーを開催しています。

 学内外を問わず多数の方のご参加をお待ちしています。

「大学の価値を可視化する:ユニバーシティ・アイデンティティとWebサイトのデザイン」

  9月6日の本セミナーは、京都大学Web戦略室との共催により、ミニシンポジウム形式で開催します。大学Webサイトやビジュアルのデザインに関わる3名の専門家をお招きしてご講演いただくほか、パネルディスカッションを行います。

 学内外を問わず多数の方の参加をお待ちしております。 

 ・開催日時 :2018年9月6日(木) 13時30分~17時00分

 ・開催場所 :京都大学 国際高等教育院棟 3階 講義室31

         http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_ys.html

         (上記URLのマップ中 87番の建物です)

 ・参加費用 :無料

 ・参加申込み:要(以下URL内の申込方法をご覧ください)

 ・お問合せ :京都大学 学術情報メディアセンター 喜多 一

        TEL:075-753-7452 e-mail:kita * media.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)

 ・詳細   :http://www.media.kyoto-u.ac.jp/accms_web/event/1489.html