2018年度 ご案内済の提携団体等セミナー情報


ITC実践研究会

ITC近畿会

ITコーディネータ協会改革案
「第二創業(定款変更、オフイス移転)」の説明会のご案内

 ITコーディネータ協会では、3月7日に臨時総会が開催され 第二創業に伴う定款変更と協会オフイスの移転が可決されました。協会改革案「第二創業案」とはいえ、目指すべき「ITコーディネータ制度」や「ITコーディネータに期待すること」は、これまでとは大きく変わる部分がございます。

 本件について、生田 勝(NPO法人ITC近畿会理事・事業委員長、ITコーディネータ協会理事)が臨時総会に出席しましたので、近畿地区のITコーディネータの皆様に報告させていただく機会を設けさせていただきます。報告会の主なテーマは下記のとおりです。

 

協会改革案「第二の創業計画」にもとづく

  1. 定款変更について
  2. ITCA事務所移転について
  3. 新定款にもとづく会員規約の変更、及び今後の手続きについて

参加費は無料です。

参加頂きやすい夜の時間帯の開催です。

ご都合の良い回にお申込み下さい。

 第5回 申込   4月6日(金) 18:30~19:30 大阪総合生涯学習センタ 第4研修室

 第6回 申込   同日      19:30~20:30  同上

資料については前日までにHPにアップしますので、各自ダウンロードし印刷をして当日お持ちください。

お申し込みはITC近畿会HPよりお申し込みください。

https://itckinki.jp/article.php/20180326160506316

NPO法人ITC近畿会

理事兼事業委員長 生田 勝 

AIを正しく理解するセミナー

テーマ:

AIを正しく理解するセミナー

主催:

特定非営利活動法人 ITC近畿会

概要:

ITC近畿会ではAIについての基礎的な情報をご提供するセミナーを開催致します。https://itckinki.jp/article.php/20180706_cem

 

第4次産業革命と言われる大変革の重要な支援役としてAIが話題となっています。AIについて今後どんな分野で、どのように普及していくのか自分の理解が正しいのか不安を感じる事は有りませんか。

 このセミナーでは、ITコーディネータであり上級プロフェッショナルビジネスモデルコンサルタントとして、多くのお客様の課題解決を携わってこられたAIのプロフェッショナルをお招きし、ITコーディネータ、経営相談員、士業、各種専門家の皆様が、お客様での経営課題の解決にAIを選択肢として考えられるように成る為、下記のような視点で分かり易く解説して頂きます。

  ・AIとは?をもう一度正しく具体的に

 ・AIで今、何が、どの程度出来るの

 ・強いAI、弱いAIって何のこと

 ・中小企業のお客様のどんな課題が解決できて、どんな課題は無理なの

 等々、中小企業でのAI利活用を焦点に分かりやすく解説、AIのモヤモヤを解消するセミナーです。 

日時:

2018年7月6日(金)18:30~20:30

会場:

大阪市立総合生涯学習センター・第3研修室ホール

〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5階

 http://osakademanabu.com/umeda/access

費用:

相互団体会員        3,000円

ISACA大阪支部会員   3,000円

その他ITC・一般      4,000円

詳細・申込み:

【相互協賛団体会員、ISACA大阪支部会員、一般の方のお申し込み】

  https://itckinki.jp/staticpages/index.php/20180706_sem01g

 【ITC近畿会ホームページのから申し込みが出来ない方】

  shien.itckinki@gmail.com までメールでお申込みください

  (問合先も同じです、窓口はITC近畿会 支援委員 加藤 威)

受付期限: 2018年07月04日(水)★定員になり次第終了致します

PMAJ

日時:

2018年7月13日(金)19:00~20:30

テーマ:

「ヒマラヤの学校建設」 ~学校がない途上国のこどもたちのために~

スピーカー:

野田 隆史/特定非営利活動法人アジアン・アーキテクチュア・フレンドシップ 副理事長

会場:

大阪市立 総合生涯学習センター 第2研修室

〒530-0001 大阪市北区梅田 1-2-2-500 大阪駅前第二ビル 6階

詳細・お申込み:

http://www.pmaj.or.jp/seminar/kansai/A_20180713.html

SEA関西

ソフトウェア・シンポジウムは,ソフトウェア技術に関わるさまざまな人びと,技術者,研究者,教育者,学生などが一堂に集い,発表や議論を通じて互いの経験や成果を共有することを目的に,毎年全国各地で開催しています.

 

第 38 回目を迎える 2018 年のソフトウェア・シンポジウムでは,この数年間で試みてきた新しい取り組み(チュートリアルや Future Presentation など)をさらに発展させたものにしたいと考えています.このほか,SS2017 に引き続き,論文発表や事例報告と,ワーキンググループで議論を行います.

主催:

ソフトウェア技術者協会

後援(予定):

情報処理推進機構

協賛(予定):

ソフトウェアテスト技術振興協会,IT記者会、アジャイルプロセス協議会、オープンソースソフトウェア協会,情報サービス産業協会,情報処理学会,ソフトウェア・メインテナンス研究会,電子情報通信学会,日本ソフトウェア科学会,組込みシステム技術協会,日本SPIコンソーシアム,日本ファンクションポイントユーザ会,派生開発推進協議会,日本科学技術連盟,組込みソフトウェア管理者・技術者育成研究会,TOPPERSプロジェクト,PMI日本支部,アドバンスト・ビジネス創造協会

日時:

2018年6月6日(水)~2013年6月8日(金)

会場:

かでる2・7

詳細・申込み:

以下のサイトよりお願いします。

http://sea.jp/ss2018/index.html

ISACA大阪支部

開催場所は東京の機械振興会館ですが,ITCの方には監査関係の仕事をされている方も多いと思いますので,ご紹介します.

テーマ:

新システム監査制度とシステム監査

概要:

経済産業省は、2004年の改訂後に生じた情報通信技術(ICT)環境と社会システムの大きな変化を踏まえて、システム監査基準およびシステム管理基準を改定しました。

本大会では、この新しいシステム監査制度の改定経緯、特徴、目的、企図等について論じ、今後どのように展開を図り、新しいシステム監査制度を普及、浸透させていくかを考えていきます。

また、本学会 専門監査人部会および研究プロジェクトの成果報告と研究成果(一般公募)の発表を行い、多様なシステム監査の展開について議論をさせていただきたいと思います。

会員および専門家ならびに関係者の厳しく真摯なご批判とご意見をいただければ幸いです。本学会会員ならびにシステム監査、情報セキュリティ、情報ソリューション、リスクマネジメント、BCP/BCMS等に携わっている関係各方面の方々のご参加をお待ちしております。

午前中は「新システム監査制度」をテーマに、経済産業省サイバーセキュリティ対策課長補佐 河本様の基調講演と、制度検討に携わってこられた検討委員会メンバーによるパネルディスカッションを行います。

午後からは例年のように、学会内に設置されている「研究プロジェクトおよび専門監査人部会による1年間の活動報告」と、公募の「研究発表セッション(5テーマ)」を行います。

 各報告および発表内容はWebサイトでご確認ください。(報告要旨・発表要旨も掲載しています)

日時:

2018年6月8日(金)10:00~16:50

会場:

機械振興会館 ホール他および地下3階B3-2 号室(東京都港区芝公園3-5-8)

費用:

会員/ISACA会員 5,000円

非会員 8,000円

懇親会参加費 4,000円

詳細・申込み:

講演要旨:https://www.sysaudit.gr.jp/taikai/2018_32_taikai_yoshi.html
申込み:https://www.sysaudit.gr.jp/taikai/2018_taikai_32.html

ISACA 大阪支部総会および特別講演会

下記の要領でISACA大阪支部 総会および特別講演会を開催いたします。 

みなさま、奮ってご参加ください。 

 

1. 日時 : 2018年6月23日(土)14:00~17:00

2. 会場 : つるやゴルフ 第2ビル 4階会議室

      (隣の本館ビルとお間違えのないようにお願いいたします)

(1)  所在地 

  大阪府大阪市中央区南本町3-4-15 TSURUYA株式会社第2ビル

(2)  交通 

  地下鉄御堂筋線・中央線「本町」駅下車7番出口 すぐ 

(3)  地図 

  http://www.tsuruyahall.com/detail_2nd_4.html 

3. スケジュール 

  14:00~14:50 総会

  (終了後10分間休憩)

  15:00~17:00 特別講演会 

  17:30~19:30 懇親会 

  ※ISACA大阪支部会員以外の方は特別講演会より参加となります。

4. 特別講演会の内容

【テーマ】経済産業省「システム監査基準」「システム管理基準」改訂のポイント 

【講演概要】 経済産業省が2018年4月20日に公開した「システム監査基準」「システム管理基準」の平成30年度改訂版について、改訂に関する検討会委員としての議論を踏まえ、ポイントを紹介する。

5. 講師 

 神橋 基博 様 (ISACA東京支部基準委員長) 

 【ご略歴】 

  1998年~2006年 ITベンダーにてシステム開発・技術サポートを担当 

  2006年~2013年 金融機関の事務部門にてシステム企画・プロジェクト管理を担当 

  2013年~現在   同社内部監査部門にてシステム監査・海外監査支援を担当 

  2017年~現在   ISACA東京支部基準委員長 

  2017年~2018年 経済産業省「システム監査に関する検討会」検討会委員・WG委員 

6. 参加申込等について

 (1)  総会 

  ISACA大阪支部会員の方のみご出席いただけます。 

 (2)  特別講演会 

  ISACA大阪支部会員以外の方もご出席いただけます。 

     ISACA会員          1,000円 

     日本システム監査人協会会員  1,000円 

     上記以外           3,000円 

    会費は、当日徴収いたします。 

 (3)  懇親会 

  特別講演会終了後、会場近くの店で懇親会を開催する予定です。 

  会費は4,000円程度となります。 

  理事活動に興味のある方やISACA会員と情報交換をしたい方は是非ご参加ください。 

  参加を希望される方は特別講演会の出欠とあわせてご連絡ください。 

 (4)  出席連絡方法 

  下部の「出席連絡フォーム」を利用して、次の宛先にメールにてお知らせください。 

  ISACA大阪支部事務局 

  E-mail:osk-office@isaca-osaka.org 

  ※本案内メールへの返信では送らないでください。 

 (5) その他 

・ISACA東京支部・名古屋支部会員・福岡支部会員・ 日本システム監査人協会会員の方は、会員番号を記入する際、下記のように所属支部、団体等を明記の上、会員番号の記載をお願います。 

       (例) 国際会員番号:ISACAxx支部 xxxxxx 

       (例) 会員番号 :SAAJ xxxxxx 

  【申込締切:6月20日(水)午前中】 

ISACA大阪支部 4月度月例会【特別講演】

ISACA大阪支部4月度月例会【特別講演】を開催のご案内です。

4月度は、ISACA国際本部理事Zororo氏にお越しいただきます。

ISACA国際本部理事による、同時通訳を使っての「直接」講演と言う貴重な機会ですので、ぜひ、ご参加ください。

テーマ:

COBIT 5を用いたプロセス評価

概要:

海外より、COBIT5エキスパートであるISACA国際本部理事のZororo氏をお呼びし、COBIT5を用いたプロセス評価に関連する解説いただきます。

講師:

Tichaona Zororo 様(ISACA国際本部理事)

Zororo氏は、CISA、CIA、CISM、CRISC、CRMA、CGEIT、COBIT 5認定資格者です。

ISACA国際本部理事であり、監査委員会委員長を務めています。

南アフリカのITアドバイザリー企業EGIT(Enterprise Governance of IT (Pty) Ltd.)のITアドバイザリーエグゼグティブです。

アフリカやヨーロッパ、アジア拠点にて、民間及び、公共セクターでのITやIT監査、セキュリティ、ガバナンス、リスクの主要な分野において数年に渡る豊富な経験を有しております。

世界の革新的な技術を有するITおよびビジネスリーダーの取締役及び取締役会の顧問であり、ステークホルダー(出資者)の価値、企業のガバナンスやマネジメント、ITに関するリスク、サイバーセキュリティーや IT監査の構築・維持に勤めています。

多数のISACAホワイトペーパーとCOBIT 5刊行物の作成に携わっていました。

名高いCOBIT 5エキスパートであり、アドバイザーおよび認定トレーナーであるZororo氏は、南アフリカ共和国で初めてCOBIT 5認定資格を取得したと評価されています。

ISACAフレームワーク委員会、CGEITテスト強化委員会および外部支援委員会を担当しています。

ISACA南アフリカ支部長です。

日時:

2018年4月5日(木)18:30~20:30

会場:

 NSE 梅田(A)5階

大阪市北区曽根崎2-5-10 梅田パシフィックビル5階

 地下鉄谷町線「東梅田駅」徒歩1分

 地下鉄御堂筋線、阪神電車「梅田駅」徒歩5分

 JR線「大阪駅」、「北新地駅」徒歩6分

  7番出口から南に100m、1階が「保険見直し本舗」

 http://www.nse-r.net/umeda/index.html

スケジュール:

18:30~18:35 事務連絡

18:35~20:30 講演・質疑応答

申込み:

下部の「出席連絡フォーム」を利用して、以下の宛先に e-mail にてお知らせください。

 ISACA大阪支部事務局

 E-mail:osk-office@isaca-osaka.org

 【申込締切:4月2日(月)午前中】

なお、4月度は、開催タイミングが普段と異なりますので、ご注意ください。

特に3月度月例会の申し込みと間違われないようにお願いいたします。

参加費:

ISACA大阪支部会員以外の方もご出席いただけます。

ISACA会員:1,000円

日本システム監査人協会会員:1,000円

上記以外:3,000円

会費は、当日徴収いたします。

懇親会:

会場近くのお店にて懇親会を行います。会費は4,000円程度となります。 

理事活動に興味のある方やISACA会員と情報交換をしたい方は是非ご参加ください。

参加を希望される方は月例会の出欠とあわせてご連絡ください。

 

ISACA大阪支部では232名(2017年12月末現在)の会員が、情報 システムの監査とコントロールをテーマに、情報システムの構築者、 利用者、評価・監査それぞれの立場から情報交換、研修、調査・研究 活動を行っています。

・月例会は、原則毎月第3水曜日の18時30分~20時30分で開催します。

・月例会は会員以外の方も参加できます。

・興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

 E-mail:osk-office@isaca-osaka.org 教育担当理事:松本君英 

皆様にはますますご健勝のことと存じます。

SAAJ近畿支部は、1988年3月4日にSAAJ関西支部として発足し、今年は創設30周年の節目の年となります。この節目の年を祝し、システム監査のニューフロンティアを展望するシンポジウムを開催致します。

多数の皆様の参加をお待ちしています!

  

~~~ システム監査@ニューフロンティア ~~~

  第4次産業革命は、IoT、ビッグデータ、人工知能(AI)、ロボット等の多くの技術的キーワードで表されており、この産業革命の波は、あらゆる産業や社会生活を劇的に変革する可能性を秘めていると言わます。新たなフロンティアにシステム監査はどう適応していくのか。

本イベントでは、システム監査/管理基準の改訂の動向、ICT監査を通じて見えてきたシステム最適化へのヒント、ブロックチェーンを代表とする最新の技術動向に関する講演を頂戴するとともに、次代を担うシステム監査のあり方等について議論します。 

主催:

特定非営利活動法人 日本システム監査人協会 近畿支部

後援:

経済産業省 近畿経済産業局/JSSAシステム監査学会/ISACA 大阪支部/特定非営利活動法人ITコーディネータ協会/JISTA日本ITストラテジスト協会 関西支部/一般財団法人 関西情報センター

日時:

2018年6月30日(水)13:00~17:00 情報交換会17:30~19:30

プログラム:

 詳細は協会ホームページを参照ください)

13:00~13:10 開会挨拶

       来賓挨拶

       近畿経済産業局 地域経済部 次世代産業・情報政策課

13:10~14:00 「新システム監査基準/管理基準のポイント」

       SAAJ副会長 (株)ビジネスソリューション 代表取締役

       松枝憲司 氏

14:05~14:55 「地方自治体のICT監査に求められる役割と課題について」

       大阪市行政委員会事務局 監査部 ICT監査担当課長

       片岡学 氏

15:10~16:00 「ブロックチェーン技術とシステム監査」

       日本情報システムコンサルタント協会 副理事長

       永田淳次 氏

16:05~16:55 パネルディスカッション

       「次代を担うシステム監査のあり方について」

       モデレータ:荒町弘氏

       パネラー:松枝憲司 氏、片岡学 氏、永田淳次 氏、吉田博一 氏

16:50~17:00 閉会挨拶

17:30~19:30 情報交換会

会場:

エル・おおさか(大阪府立労働センター) 6階 大会議室

 大阪市中央区北浜東3-14 TEL:06-6942-0001

 京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m

 京阪・地下鉄堺筋線「北浜駅」より東へ500m

詳細・申込み:

以下のサイトよりお願いします。

https://www.saaj.or.jp/anniv_30th/anniv_kinki_30th_symposium.html

【定員】150名【申込締切】2018月6月23日(土)

お問合せ:

日本システム監査人協会近畿支部

E-mail: 30sympo@saajk.org

※お問い合せは、E-mailのみとさせていただきます。

資格継続ポイント:

シンポジウム終了後、受講証明書を発行します。

※ITコーディネータの方には4時間1ポイント相当が付与されます。

日時

2018年5月19日(土)15:00~17:00

場所:

大阪大学中之島センター 7階 講義室702

http://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php

 大阪市北区中之島4-3-53 電話:06-6444-2100

 京阪中之島線 中之島駅より 徒歩約5分

テーマ:

「公会計の複式簿記・発生主義会計がスタート。そのシステム監査上の課題は ?」

概要:

2018年度より、いよいよ、地方自治体の複式簿記・発生主義会計がスタートしました。しかし、実情を調べると、決して順風満帆な状況では無いようである。

今回の講演では、具体的な自治体の例を取り上げながら、そのシステム監査上の課題を分析することとしたい。

講師:

ジョイント・ホールディングス(株)IFRSグループ・ディレクター

公認システム監査人、公共政策・IFRSコンサルタント、行政書士 田淵 隆明 様

参加費:

日本システム監査人協会会員 1,000円

ISACA大阪支部会員      1,000円

両協会の会員以外の方     3,000円

 情報交換会 会費 3,000円(場所は調整中)

講演資料について:

資料は、事前にダウンロードできるように致しますので、各自で印刷してご持参下さい。参加申込みをして頂きますと、受付案内メールをお送りしますが、その中にダウンロードに関する情報を記載しております。ダウンロードは、下記の締切日までに可能となるように準備予定です。

申込方法:

以下のサイトよりお願いします。
https://www.saaj.or.jp/shibu/kinki/kenkyukai/kenkyukai173.html

個人情報に関する以下の点にご同意いただくことが必要です。

「同意する」をクリックすると参加申し込みフォーム(SSL対応)が表示されますので、お申込みください。なお、メールでの申し込みは受け付けておりません。

 申込締切:5月15日(火)

なお、締切日以前でもホームページからの申し込みで定員になれば、申し込み受付を終了します。

第22回サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム/第13回情報危機管理コンテスト

テーマ:

若者とサイバー犯罪:被害者・加害者・傍観者

概要:

デジタル・ネイティブと呼ばれる若い世代は、日々の生活におけるICTへの依存度が高いため、サイバー犯罪における被害者になることが多かったのですが、近年、若年者による技術を使った犯罪が目立つようになってきました。

若年者が犯罪組織に利用されたり、自ら犯罪に加担しないために、教育者が何をすべきか ? 親が何をすべきか ? 企業側が何をすべきか ? 警察が何をすべきか ? について各分野における検討が必要と思われます。

そのためには、若い世代のネット利用の実態を直視し、その理解を深めることなしには、若者をサイバー犯罪の被害者や加害者にすることを避ける活動もできないのではないでしょうか。

第22回を迎えるサイバー犯罪に関する白浜シンポジウムでは、それらの現状を整理し対策を議論します。皆様のご参加をお待ちしております。

主催:

サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム実行委員会

日時:

2018年5月24日(木)~2013年5月26日(土)

会場:

メイン会場:和歌山県立情報交流センター Big・U 

 (シンポジウム、情報危機管理コンテスト)

サブ会場:ホテルシーモア

 (第1日目 BOF、ミッドナイトBOF) 

 (第2日目 講師を囲む会、セキュリティ夜話)

詳細・申込み:

以下のサイトよりお願いします。

http://www.riis.or.jp/symposium22/

参加費:

参加費用は下記の通りです。 合計金額

シンポジウムのみ(一般) 15,000円

シンポジウムのみ(学生) 3,000円

シンポジウム + セキュリティ道場入門編 20,000円

シンポジウム + セキュリティ道場実践編 25,000円

シンポジウム + セキュリティ道場入門編 + 実践編 30,000円

※ウェルカムパーティ、お弁当、サンセットディナーは除く

3月1日から申込みが可能になります.

 

講演者・プログラムにつては決定次第順次公開。

http://www.riis.or.jp/symposium22/program/

白浜シンポジウムへの参加申込については、

http://www.riis.or.jp/symposium22/request/

 

参加募集スケジュール

 第22回サイバー犯罪に関する白浜シンポジウムの参加募集スケジュールは以下の通りです。

 第1回目:3月1日(木)12:30~

 第2回目:3月3日(土)12:30~

 第3回目:3月7日(水)19:30~

 第4回目:3月9日(金)12:30~

 ※いずれの回も、募集人数に達しましたら、締め切らせていただきます。

 

お申込みについて

 申し込みは、ヤフー PassMarketを利用しております。

 一度に複数の購入はできません。一度の購入につきチケット各1枚となります。

 Yahoo!IDをご利用時の場合、 1アカウントにつき各1枚のご購入となります。

 

参加料金について

 シンポジウム参加費 : 一般参加 15,000円

 ウェルカムパーティ(1日目夜)

 1日目の夜に「ホテルシーモア」にてウェルカムパーティを予定しております。

 参加費:2,000円

 

お弁当

 昼の部が行われるBig・Uは、食事が出来る場所がほとんどありません。

 そのため、会場では事前にお弁当を手配しておりますので、参加登録時にお申込みください。

 ※当日注文は受け付けておりません。

 1食:1,000円(お茶付き)

 

サンセットディナー(1日目夕食、2日目夕食)

 1日目、2日目にはサンセットディナーを予定しております。

 場所:海鮮せんべい南紀 バイキングレストラン「和わ」

 参加費:ソフトドリンク付き 一人1,500円 ※アルコール類は別料金

 1日目夕食のウェルカムパーティとサンセットディナーはどちらかの

 選択になります。(どちらにも参加せずも可能)

他団体等

京都大学学術情報メディアセンターセミナー

「データと思考の言語化」(5/30開催)

 5月30日の本セミナーでは、高村大也 産業技術総合研究所人工知能研究センター研究チーム長 / 東京工業大学教授および亀甲博貴 京都大学学術情報メディアセンター助教に講演いただきます。学内外を問わず、多数の方のご参加をお待ちしています。

 

 ・開催日時 :2018年5月30日(水) 16時30分~18時00分

 ・開催場所 :京都大学 学術情報メディアセンター南館2階

        202マルチメディア講義室

 ・講演題目 :「データを説明するテキストの生成」

         高村大也(産業技術総合研究所人工知能研究センター研究チーム長 / 東京工業大学 教授)

        「人間とコンピュータの思考の対応付けに基づく将棋解説文生成」

         亀甲博貴(京都大学学術情報メディアセンター 助教)

 ・参加費用 :無料

 ・参加申込み:不要

 ・問い合わせ:京都大学 学術情報メディアセンター 森 信介

        TEL:075-753-7486

        E-mail:forest * media.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください) 

 ・詳  細 :次のURLをご覧ください

          http://www.media.kyoto-u.ac.jp/accms_web/event/1418.html

 

JASIPA関西 協業フェア2018 WEST

~働き方改革ITソリューション展~

主催:

NPO法人 JASIPA 関西支部(http://jasipa-kansai.com/

概要:

開会の挨拶 13:00 関西支部長 杉本 浩

基調講演1 13:30~14:20 もう待ったなしの働き方改革!

 ~残業を減らして社員のモチベーションを上げるICT活用術~ 

 講師: actuarise株式会社 代表取締役 三島浩一氏

ショートプレゼン 1回目:14:30~14:45

  株式会社 サイバーウィル「弊社システム会社における働き方改革の事例発表」

2回目:14:45~15:00

 和歌山県庁「和歌山県のビジネス環境」~世界から注目される和歌山~

3回目:15:00~15:15

 株式会社 エンカレッジ 「不審者検知ソフト DEFENDER-X 精神判定ソフト メンタルチェッカーのご紹介」

4回目:15:15~15:30

 株式会社ネットパーク21 音声認識装置「音声データを高精度でテキスト化を実現」

5回目:15:30~15:45

 eBASE-PLUS株式会社 、eBASE株式会社 商品情報コンテンツ「商材えびす」で広がる「データビジネス」の世界

基調講演2 15:50~16:40

 「えらいこっちゃー!「働き方改革待ったなし!」やて!」~ 関連トピックスとNTTPCの取組紹介 ~ 

 講師: 株式会社NTTPCコミュニケーションズ 営業本部 営業企画部長 中山 幹公氏

企業展示 13:00~17:00 会員企業&協賛企業

閉会の挨拶 17:00 JASIPA理事長 林 義行

日時:

2018年5月25日(金)13: 00~17:00

会場:

大阪産業創造館マーケットプラザ3F

 〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町1-4-5( Mapはコチラ»

 地下鉄「中央線」、「堺筋線」の「堺筋本町駅」から、徒歩約5分

費用:

 無料

申込み:

以下のURLからお願いします.

 https://www2.ebase-jp.com/support/form/jasipa_kansai/

 2018年度「情報処理学会関西支部 報告会・記念講演会」を下記要領にて開催致します。皆さま万障御繰合わせの上、多数ご出席下さいます様お願い申し上げます。

 今年度の記念講演会は、ブロックチェーンや関連技術に関する啓蒙や批判で著名な、慶應義塾大学 SFC研究所 上席所員・環境情報学部 講師(非常勤)兼 一般社団法人ビヨンドブロックチェーン 代表理事の斉藤 賢爾先生にご

講演頂きます。

 会員以外の方にも公開しておりますので、お知り合いの方も是非お誘い合わせの上ご参加下さい。

  記念講演会終了後は懇親会を開催致します。皆様の多数のご参加をお待ち致しております。 

情報処理学会関西支部

支部長 吉川 正俊

日時:

2018年5月21日(月)15:00~15:40「支部報告会」

          15:50~16:50「記念講演会」

          17:10~19:00「懇親会」

会場:

「支部報告会・記念講演会」京都リサーチパーク ルーム2(西地区4号館2F)

「懇親会」ASTEM ブラウジングルーム(東地区ASTEM棟10F)

  [アクセスMAP] http://www.krp.co.jp/access/index.html

  [ASTEMMAP] http://www.astem.or.jp/about/access

  [KRP内MAP] http://www.krp.co.jp/access/map.html

    →ルーム2 http://www.krp.co.jp/access/room.html#west

プログラム:

14:40~    受付開始

15:00~15:40 支部報告

       ・支部の活動状況報告

       ・学会の近況報告

        本部理事:冨士 仁

             NTTセキュアプラットフォーム研究所 主席研究員

15:50~16:50 記念講演会「ブロックチェーンの課題を乗り越える」

       講師:斉藤 賢爾

          慶應義塾大学 SFC 研究所 上席所員・環境情報学部 講師(非常勤)

          兼 一般社団法人ビヨンドブロックチェーン 代表理事

17:10~19:00 懇親会

 ※懇親会参加費はお一人1,000円です。当日懇親会会場にてお支払い下さい。

  お釣りの無いようご準備をお願い致します。

※詳細は下記Webページよりご確認下さい。

http://kansai.ipsj.or.jp/2018houkokukai/

お申込み:

下記の申込書に記入の上、事務局 jimu@kansai.ipsj.or.jp までご返信下さい。その際メールのSubjectを『2018年度支部報告会・記念講演会申込』として下さい。

申込締切:2018年5月7日(月)


     2018年度「支部報告会・記念講演会」参加申込書       

 

【 区分:一般 】

 

1)下記プログラムより、それぞれ参加・不参加を選択し、 不要な方を削除して下さい。

   《支部報告会》 参加 ・ 不参加

  《記念講演会》 参加 ・ 不参加

  《懇 親 会》 参加 ・ 不参加

 

2)下記ご記入下さい。

  ご氏名(フリガナ):[       (       )]

  所属機関名 :[                   ]

  部課・学科名:[                   ]

  メールアドレス:[                  ]

 

お問合せ先:

【情報処理学会関西支部 事務局】 担当/遠藤・小見山

 〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134番地

 公益財団法人京都高度技術研究所 研究開発本部内

 E-mail:jimu@kansai.ipsj.or.jp URL:http://kansai.ipsj.or.jp/