研究会


「AIビジネスデザイン研究会」

目的

我が国は、世界に類を見ないスピードで少子高齢社会を迎え、中小企業の人手不足は日を追って厳しくなっています。

また、働き方改革に代表される生産性向上はどの企業においても課題となっており、中小企業の事業環境はますます厳しくなることが予見されます。

一方で、AIの技術的進歩は目を見張るほど早く、中小企業が生き残っていくためには避けては通れない技術となっています。

しかし、現実には

 どのようなAI(技術)を使えばいいの?

 どうやって導入すればいいの?

 どこの会社にお願いしたらいいの?

と中小企業の経営者にはわからないことが満載です。

今後このような課題に向き合うためにもITコーディネータにとってAIは必須の知識とスキルになると思います。

ITC京都としては、学ぶ機会を提供し、中小企業から「AIで何かできないか」といった漠然とした相談にも応えられるAIの知識体系やコンサルティングのフレームワークの構築を目指したいと思います。

 

概要

研究会は、2~3ヶ月毎に開催し、毎回多彩なゲストスピーカーをお呼びして講演をしてもらい、テーマを決めて参加者とディスカッションするインタラクティブな運営を目指していきます。

将来的には分科会も作っていきたいと考えています。

研究会への参加はITC京都会員限定ですが、奮ってご参加をお待ちしています。