<カンファレンス 終了いたしました>

ご多忙の中、多くの皆様にお集まり頂きましたことに感謝申し上げます。

講演をいただきました講師の皆様、ご共催、ご共催を賜りました皆様、本当に

ありがとうございました。

近日中にカンファレンスの模様を本サイトで紹介させていただきます。

 

                                 セミナー事務局

IT経営カンファレンス in 京都  ~中信ICT 経営セミナー2013

 手のひらより小さなコンピュータにケータイ電話機能を装備したスマートフォンが世界的に普及しています。今やモバイル端末の普及率は国内全人口の80%に達しており、この中で急速にスマートフォンが普及しているのです。タブレット端末も根強い人気を保ち、業務利用にも採用されつつあります。

 インターネット上で買い物をしたり、また販売することもあり前になってきたと思ったら、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアの仕組みも世界中に拡がりました。無料通話・無料メールのLINEが驚くばかりのスピードで国内最大数のユーザを獲得しました。これらコミュニケーション手段の普及により、新たなビジネスの地平線が拡がっているのです。

 

 京都は観光関連産業や伝統産業が圧倒的に多く、このような今日的な情報通信技術(ICT)を経営に活用して成功している企業(IT経営の実践企業)は少ないのが現状です。むしろ旧態依然とした業務形態の中で「お客さんが減った」「売れなくなった」と思いながらビジネスを続けているケースが、案外多いのです。

 もはや情報通信技術(ICT)なしの社会生活は成り立ちません。変化の激しい現代に企業が生き残るには、業務の仕組みを見直して顧客満足と生産効率を向上させるとともに、独自の価値を顧客に提供していくIT経営に取り組む必要があります。

 

 本カンファレンスでは、第1部としてソーシャルメディアの普及による新たなビジネス展開の事例を示すとともに、第2部では京都の伝統産業界においてIT経営を実践している企業経営者によるIT経営への二つの取り組み事例の紹介、そして第3部では最近のICTトレンドとして経済産業省も推進する、中小企業におけるクラウド活用のヒントを示します。本カンファレンスを通じて、中小企業がICTを上手く経営の仕組みに取り組む手法を紹介します。

また、ご希望の参加者には、無料でIT経営の個別相談に応じます。

 

 ぜひ、この機会に参加されますよう、ご案内申し上げます。

 

 

特定非営利活動法人  ITコーディネータ京都 会長 中村 久吉

 


カンファレンス概要

日 時:

2013年2月7日(木)13:00~16:30  【受付開始 12:30~】

 

会 場:

京都リサーチパーク4号館 2階 カンファレンスルーム1

京都市下京区中堂寺粟田町93

 詳細はこちら


定 員:

120名程度

 

費 用:

参加費無料

 

申 込:

参加ご希望の方は、下記フォームから 又は 

京都中央信用金庫 本支店窓口 まで

「IT経営カンファレンス参加」としてお申し込みください。

 

※1社複数名の参加を歓迎します。

※下記フォームよりお申し込みの方は、貴社名、お名前、電話番号、メールアドレス、参加人数等をお送りください。

本HPからお申込みを頂いた場合の受付状況は、一両日中にご連絡いたします。

 

主 催:

特定非営利活動法人 ITコーディネータ京都

 

共 催:

京都中央信用金庫 

特定非営利活動法人ITコーディネータ協会

 

後 援:

公益財団法人京都産業21

財団法人京都高度技術研究所

京都商工会議所

京都府商工会連合会

京都府中小企業団体中央会

 

問合先:

ITコーディネータ京都 事務局

メールアドレス:office_@_itc-kyoto.jp

メールアドレス中の_@_を@に変更して利用してください。

IT経営カンファレンス in 京都 プログラム

時 間 内 容
13:00~13:05  主催者 ご挨拶
     第1部 基調講演  
13:05~14:05 

『ソーシャル化がもたらす企業と顧客の新たなつながり』

 

公立大学法人宮城大学 事業構想学部 教授 藤原正樹 氏

 

 企業におけるICT(情報通信技術)の活用は、省力化や効率化などが主な目的でしたが、最近では顧客とのコミュニケーションなど顧客との関係構築に活用する例が増えています。

 TwitterやFacebookなどソーシャルメディアは、ビジネス環境を大きく変えつつあります。先進企業は、顧客との継続的なコミュニケーションを実現し、ビジネスの変革を実現しています。ソーシャルメディアを活用し、顧客との新たなつながりを実現している企業事例を参考に、新しいITの活用方法を提案します。

(休  憩)
     第2部 IT経営事例紹介  
14:15~14:45

『伝統産業に新しい命を吹き込むトレーサビリティへの取組』

 ~京都府中小企業団体中央会との連携支援事例

 

株式会社織彦 代表取締役 樋口恒樹 氏

(IT経営力大賞2010認定) 

  14:45~15:15

『売り込まない、感動を呼ぶ営業で顧客提供価値を高める』

 ~中小企業のCIO(情報戦略担当役員)として独自にIT経営を展開~

 

株式会社小堀 代表取締役 小堀 進 氏

(IT経営力大賞2008、2011認定) 

   (休  憩)

      第3部 トレンド・セミナー

  15:25~16:25

『次世代ビジネス創造のための連携基盤クラウド活用のキモ!』

 

社団法人日本中小企業情報化支援協議会 代表理事 森戸裕一 氏 

16:25~16:30

  共催者 ご挨拶 特定非営利活動法人ITコーディネータ協会  

         IT経営 個別相談会

  ※IT経営の個別相談を希望される参加者には、終了後に無料にて相談に応じます。

満員御礼~本セミナーは定員に達しましたので受付を終了しました。

公式Facebookページはこちらから

<いいね>をクリック!