どんな企業が生き残れる?/洲崎 章弘

こんにちは、ITC京都の洲崎章弘です。このところ、連日、株価がバブル以
後の最安値を更新しています。企業の経営環境は益々厳しくなっています。

 そこで、1つ質問をしたいと思います。あなたは、「どんな企業が生き残れる」
と思われますか?

 「独自の技術を持っている企業」、「営業力のある企業」など人によって答は
様々でしょうね。私の答は、「環境の変化に対応できる企業が生き残る」です。
ある時代に最適な手法であっても、環境が変われば、その方法は最適な方法では
なくなります。ある時代にすごく成長したり、元気だったりした会社はやってき
た方法がその時代にベストマッチし、その方法による成功体験があるだけに、時
代が変わってもその方法を変えることが難しいくなります。

 また、同じお客さん、市場を相手にしている企業ではだめだともいえます。お
客さんの嗜好、構成など時代によって変わるので、それに対応するのは当然です
が、逆に、企業自身も成長しているので、企業の成長段階でお客さんとする対象
が変わっていくのは当然です。例えば、製造業において、最初は技術力が未熟な
ので、低価格だけど、未熟な技術でも参入できる市場を対象としていますが、段
々と技術力が付くにつれ高付加価値市場へシフトすることを目指すべきです。

 時代の変化に対応するための道具の1つがITです。企業が環境の変化に対応
できるように、自社を変革しようとするとき、ITを活用するかという視点も必
要です。ITによって、顧客、市場などの環境が変わったのなら、その変化に対
応するためにITを活用するのは当然のことです。このようなときこそ、ITコー
ディネータにご相談してください。ITコーディネータは企業と環境を分析して、
個々の企業にあった主要成功要因を導き出し、そしてIT化へつなげてくれます。
単に今ある業務をパソコンで省力化することがIT化ではありません。

 あなたの会社も環境の変化に対応するために、ITコーディネータにご相談さ
れてはどうでしょうか。


■執筆者プロフィール

洲崎章弘(すざき あきひろ)
洲崎鋳工株式会社 取締役
中小企業診断士、ITコーディネータ
http://www.suzaki.co.jp

ハードディスク完全消去ソフト「ピーマン」、CD-ROM駆動ファイルサーバー「だ
いこん」などの野菜ソフトシリーズを開発販売している「キララ21」の取締役
を兼務。
http://vegetable.21jp.com

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Hobert Brundige (日曜日, 22 1月 2017 17:08)


    Hey I know this is off topic but I was wondering if you knew of any widgets I could add to my blog that automatically tweet my newest twitter updates. I've been looking for a plug-in like this for quite some time and was hoping maybe you would have some experience with something like this. Please let me know if you run into anything. I truly enjoy reading your blog and I look forward to your new updates.

公式Facebookページはこちらから

<いいね>をクリック!