2017年度 セミナーのご案内

<ご案内中>

<本年度のセミナー>

ITコーディネータ資格取得「ケース研修 in 京都」

ITコーディネータ資格取得試験対策講座のご案内

 2017年度から,PGL3.0に沿った出題となります.効果的な試験対策と学習法を解説します.
 2017年12月9日 10:00~ ひと・まち交流館 3F 第3会議室(開催済)

 2018年1月20日 10:00~ ひと・まち交流館 3F 第5会議室 ご案内中です.

ITC京都塾

デジタルトランスフォーメーションとサービスデザインによる実装 ご案内中です.

 第1回:2018年2月3日(土)14:00~18:00

 第2回:2018年3月3日(土)14:00~18:00

 東山いきいき市民活動センター

参加費 会員:2,000円,提携団体:6,000円,一般:10,000円 2回連続での参加をお願いします.

経営セミナー

例会

ITCセミナー

総会セミナー

【ITコーディネータ資格取得「試験対策講座」】

ITコーディネータ資格の試験は,2017年度よりPGL3.0に沿った出題となります。それに合わせて効果的な試験対策と学習法を解説します。

 

開催日程:

2017年12月9日 (土) 10:00~12:00 ひと・まち交流館 京都 3F 第3会議室(開催済)

2018年1月20日 (土) 10:00~12:00 ひと・まち交流館 京都 3F 第5会議室

会場:

ひと・まち交流館 京都

〒600-8127 京都府京都市下京区梅湊町83-1

TEL:075-354-8711

http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html

内容:

ITコーディネータ資格取得「試験対策講座」

2017年度より、PGL3.0に沿った出題となります。効果的な試験対策と学習法を解説します。

・試験概要

・試験問題の傾向と対策

・学習のポイント

・模擬試験と解説

・その他 Q&A 

講師:下村 敏和 ITコーディネータ京都 副理事長

 

次回ITC試験(第37回)の受付及び実施期間は以下の通りです。

・試験予約期間:2018年2月1日(木)~ 3月12日(月)

・試験実施期間:2018年2月13日(火)~ 3月15日(木)

主催:

特定非営利活動法人 ITコーディネータ京都

担当: ITC京都ケース研修事務局 下村 敏和

 mail:casekenshu@itc-kyoto.jp

受講料:

7,000円(税込み)

但し、実施機関ITコーディネータ京都の「ケース研修」をお申込みいただいた方は無料とさせていただきます。

申込み:

以下のフォームよりお願いします.

ITコーディネータ資格取得試験対策講座
ITコーディネータ資格取得試験対策講座2017年度2期V1.docx
Microsoft Word 14.7 KB

メモ: * は入力必須項目です

第3回例会「農業活動の動向と情報通信技術について」

開催日:

2018年1月18日 (木) 18:30~20:30

会場:

ハートピア京都 第4会議室

京都市中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375番地

TEL:075-354-8711

http://www.heartpia-kyoto.jp/access/access.html

内容:

1. 農業活動の動向と情報通信技術について

21世紀のグローバル競争下では,日常的に発生する多様なリスクを迅速に回避することが重要である。特に我が国,国民にとって食料の自給保証,安全・安心な食料の保証は必須である。ここでは,最初に世界の食糧事情と我が国の農業分野の動向を振り返る。つぎに農業分野の課題を説明すると共に,最近話題の植物工場について触れる。最後にその植物工場と情報通信技術との関わりを説明する。

 

2. 海外事情について

最近,米国:ボストン・サンフランシスコ,ロサンジェルス,タイ国:バンコック・アユタヤを訪問したので「こぼれ話」を含めてお話する。

 

講師:

柏原 秀明

 柏原コンサルティングオフィス代表 兼 京都情報大学院大学教授

経歴:大阪府立大学大学院 工学研究科修士課程 機械工学専攻制御工学コース修了

 岡山大学大学院 自然科学研究科博士後期課程 産業創成工学 専攻修了

 プラントエンジニアリング会社,医療機器製造販売会社,製版印刷・液晶・半導体

 装置製造会社,工業用LED検査照明機器製造販売会社等にて研究・開発・設計および

 製造プラントプロジェクト等に従事

学位・資格: 博士(工学),ITコーディネータ,技術士(情報工学・総合技術監理),

 APECエンジニア,EMF国際エンジニア

学会・団体: IEEE,システム制御情報学会,計測制御学会,日本経営工学会,

 日本システムダイナミックス学会,日本生産管理学会(関西支部副支部長),

 NPO法人 ITコーディネータ京都理事,公益社団法人日本技術士会近畿本部幹事,

 関西情報技術士会,京都技術士会 他

受講料:

ITC京都会員:無料

一般:1,000円

申込み:

以下のフォームよりお願いします.

メモ: * は入力必須項目です

第2回経営セミナー「IoT時代のものづくり経営~スマート工場実現への課題~」

開催日:

2018年2月17日 (土) 13:30~16:00

会場:

京都府中小企業会館 708会議室

京都市右京区西院東中水町17番地(西大路五条下ル東側)

TEL:075-314-7171

http://www.chusyo-kaikan.jp/untitled4.html

内容:

Industry4.0の出現は、AIやIoTの実用化を推進し、スマート工場の到来を予測させます。

しかしIoTに絶対的なソリューションが存在するわけでもなく、スマート工場はまだコンセプトの域を出ていないと言えます。

本セミナーでは、ものづくりにおけるIoTやAIの可能性を探りながら、スマート工場実現に向けた課題と解決の方向性を解説致します。

合わせて昨年弊社が受託致しました中小企業庁の「次世代企業間データ連携調査事業(ITCA委託事業)」についてご説明致します。

 

講師:

抱 厚志(かかえ あつし) 株式会社エクス 代表取締役社長

平成6年9月に現在の株式会社エクスを設立。

平成7年2月、生産管理システム「電脳工場 for Windows」をリリース、その後「Factory-ONE電脳工場」へ改名し、現在までに1500社を超える導入実績がある。

「生産管理システム構築はソフトウェアを道具として駆使し、企業の生産性を最適化するための全社的な仕組の構築を行う事である」 これをモットーとし生産管理システムの構築支援や講演会、執筆活動に活動中。後進の指導のために大学などで教壇に立つことも多い。

共著「ITエンジニアのための業務知識」(翔泳社)など

 

受講料:

ITC京都会員:500円,提携団体会員:2,000円,一般:3,000円

申込み:

以下のフォームよりお願いします.

メモ: * は入力必須項目です

ITC京都塾「デジタルトランスフォーメーションとサービスデザインによる実装」

開催日程:

2018年2月3日 (土) 14:00~18:00

2018年3月3日 (土) 14:00~18:00 2回連続でのご参加をお願いします.

会場:

京都市東山いきいき市民活動センター 301室

http://higashiyamacds.main.jp/access

後援:

特定非営利活動法人 ITコーディネータ協会 研修検索はこちら

主な内容:

家電の差別化を題材としてサービスデザインの実習を行います。

サービスデザインは、新しい顧客経験の提供を目的とするデジタルトランスフォーメーションにおいて必須の手法です。

本コースは単なる演習だけではなく、デジタルトランスフォーメーションという大きな変革におけるサービスデザインの位置づけをしっかりと認識して頂いた上で、サービスデザインの全工程を演習します。

MITのデザイン思考のプロセスも取り込んだコース設計となっています。

 

第1回:2018年2月3日 (土) 14:00~18:00

講義1:デジタルトランスフォーメーションとは何か

    デジタルトランスフォーメーションの真のインパクト

    製造業におけるデジタルトランスフォーメーション

    小売業におけるデジタルトランスフォーメーション

    デジタルトランスフォーメーションの成功のカギを握るサービスデザイン

演習:魅力的な顧客経験の実装によるビジネスモデル転換(家電を題材として)

演習1:As-Isの顧客経験を共感する

  共感準備:ペルソナの設計

  Discover:カスタマージャニーマップによるPain Point/irritating Pointの識別

  Define:魅力的な顧客経験を創出するためのアイデアだし

 

第2回:2018年3月3日 (土) 14:00~18:00

講義2:サービスデザインの最新動向

 SDGC2017より

 日本よりも2周進んでいる欧米でのサービスデザインの取り組み状況を紹介します。

 非常にわかりやすくインパクトのある事例としてSouthWest航空のダラス空港改良

 プロジェクトを紹介します。

演習2:魅力的な顧客経験の設計

 Develop:サービスブループリントによる新サービスの設計

      ロールプレイによる評価(SCENEを利用)

 Deliver:ビジネスモデルキャンパスによるビジネスの可視化

      ステークホルダーのPainPoint分析

      サービス/ビジネスモデルのブラッシュアップ

講師:

宗平 順己

ITコーディネータ京都 副理事長

Kyotoビジネスデザインラボ 代表

Service Design Network 関西 世話人

受講料:

ITC京都会員:2,000円,提携団体会員:6,000円,一般:10,000円(2回分)

申込み:

以下のフォームよりお願いします.

メモ: * は入力必須項目です

過去のセミナー情報は左のリンクからご覧いただけます。

公式Facebookページはこちらから

<いいね>をクリック!