セミナー

2024年度第1回例会セミナー:製造現場のデジタル化で現場の見える化と強い工場づくり~タブレットを使ったデータの収集と活用~

開催日時:2024年7月10日(水) 19:00~21:00
   19:00~20:00 講師による講演
   20:00~21:00 Q&A、会員間の交流

開催方法:オンラインと会場のハイブリッド開催
     オンライン:zoom(peatixのチケット表示を押してください)
     会場:京都コンピュータ学院・京都駅前校新館 EW34教室
          〒601-8407 京都市南区西九条寺ノ前町10-5
               京都駅(JR・近鉄・地下鉄)徒歩7分

申し込み:https://peatix.com/event/4016837/(peatixページよりお申し込みください。)

 


 

ITコーディネータ京都2024年度第1回例会セミナーのご案内

 

今回は、会場とオンラインをつなぐハイブリッドで開催します。
会場では、セミナー終了後に会員交流会も予定していますので、会員皆様の積極的な参加をお待ちしております。

 第1回例会の講師は、会員の安尾典之さんです。
テーマは、製造現場のデジタル化です。講師の家電・産業機器メーカーでの実務経験を踏まえて、現場のデジタル化を進める上での課題や解決策を示していただきます。

 

 


 

講師:安尾 典之 氏

 

建築土木会社 経営本部 情報システム室 専門次長 全社DX推進プロジェクト/生産工場IT化推進プロジェクト 推進中

 

 家電メーカの生産技術本部で各事業部門の工場へのIT化・システム導入による生産性向上を支援し、自らも製造部門の責任者として国内外の工場でIT化を実践。

 

 その後、産業機器メーカでは、タブレットを活用し、組立工程のペーパーレスやデータ蓄積、現場の見える化を実現した。
現在は建築土木会社にてDX推進を担当。
製造業における豊富なIT化・デジタル化の経験を活かし、現場の生産性向上とDX推進を両立させるための知見を持つ。
ITコーディネータ京都 理事(教育企画)

セミナー概要:

 

 製造現場のデジタル化は、現場の見える化と強い工場づくりに欠かせません。その中でも、タブレットを活用したデータ収集と活用は、現場の生産性向上に大きな効果をもたらします。今回は、タブレットを用いた現場データの収集方法と、収集したデータを活用した現場の見える化や課題解決の事例を紹介します。
さらに、現場のデジタル化を進める上での課題や解決策について、講師自身の経験を交えながら、成功に向けた取組みの進め方についてお話しします。

ポイント:ITコーディネータ資格者には「ITコーディネータ資 格認定・更新条件に関するガイドラインV3.3」に準じ、 実践力ポイントを付与します。
問合わせ:ITコーディネータ京都 E-mail:seminar@itc-kyoto.jp

【セミナー開催】ITコーディネータ京都 経営セミナー:アントレプレナーシップとジェンダー平等~女性起業家達の軌跡から学ぶ~


開催日程:2024年6月29日(土) 14:00~16:00
開催場所:同志社大学・寒梅館2F・KMB213教室+Zoomによるオンライン(ハイブリッド開催)
     京都市営地下鉄烏丸線「今出川」駅下車 徒歩1分

参加費用:無料

申し込み:https://itc-kyoto-event24061.peatix.com/(peatixページよりお申し込みください。)


 6月経営セミナーのテーマは、「アントレプレナーシップとジェンダー平等~女性起業家達の軌跡から学ぶ~」です。

講師の加藤敦氏は、同志社女子大学特任教授でITコーディネータ京都の会員でもあります。この度、同名の書籍を出版されました。

 今回のセミナーでは、女性起業家の経験や成功事例の研究を通じて、起業におけるジェンダー平等の重要性や課題を示していきます。

 このセミナーは、対面とオンラインを併設したハイブリッド開催となります。

どなたでもご参加・視聴いただけます。この機会に是非、お申し込みください。


内容
 アントレプレナーシップとジェンダー平等 〜女性起業家達の軌跡から学ぶ〜 

 女性企業家達(アントレプレナー)は、人間にとり不都合であったり利便性が低かったりする事柄に着目し、企業を興したり、企業内の改革に努めたりして、イノベーションを生み出してきました。一人ひとりの力は小さくても、理念や製品に多くの人達が接し、共感が社会に広がることによって、社会の変革、そしてジェンダー平等につながってゆくと考えます。

 私達は、女性企業家達の軌跡をたどり、イノベーションにどう取り組んできたか、研究してきました。

当日は産業廃棄物処理業を営む石坂典子さんを紹介し、男社会であった組織文化をいかに変革したか、皆さんと考えてゆきたいと思います。

・講師:同志社女子大学 特任教授 加藤 敦 氏

   :同志社女子大学現代社会学部 元教授 三宅 えり子 氏

・コメンテーター:同志社大学大学院ビジネス研究科 教授 大串 葉子 氏

※書籍紹介『アントレプレナーシップとジェンダー平等』同友館

【講師プロフィール】

・加藤 敦 (かとう あつし)氏

 同志社女子大学大学院特任教授。博士(国際経営学)(青山学院大学)。

ITベンダー勤務経験を生かし中小企業のデジタル改革支援に取り組む。

中小企業診断士、ITコーディネータ。ITコーディネータ京都会員。

・三宅 えり子 (みやけ えりこ)氏

 同志社女子大学元教授。スタンフォード大学大学院比較・国際教育学専攻(Ph .D.)。

女性リーダーシップ確立に向けた社会・教育の研究をライフワークとする。

・大串 葉子 (おおぐし ようこ)氏

 同志社大学大学院ビジネス研究科教授。九州大学大学院経済学研究科博士後期課程修了(経済学博士)。

同志社のビジネススクールでアントレプレナーシップや管理会計を担当。IT投資評価や事業評価が専門。近著は「進化するPFI: 四半世紀を経た我が国PFIへの実務経験と英国会計検査院報告書からのインプリケーション」

申し込み:https://itc-kyoto-event24061.peatix.com/(peatixページよりお申し込みください。)

問合わせ:ITコーディネータ京都 E-mail:seminar@itc-kyoto.jp

開催日程:2024年6月29日(土) 14:00~16:00

開催場所:同志社大学・寒梅館2F・KMB213教室+Zoomによるオンライン(ハイブリッド開催)

     京都市営地下鉄烏丸線「今出川」駅下車 徒歩1分

主  催:特定非営利活動法人ITコーディネータ京都

後  援:一般社団法人経営情報学会・中小企業のIT経営研究部会、一般社団法人クラウドサービス推進機構

参加費用:無料

ポイント:ITコーディネータ資格者には「ITコーディネータ資格更新条件に関する

     ガイドライン V3.3」に準じ、知識ポイントを付与します。