検索エンジン最適化(SEO:Search Engine Optimization)/下山 弘一

日本国内でのインターネット利用もブロードバンドの普及により益々日常化し
てきています。そしてホームページを使ったビジネスも運営する企業の大小にか
かわらず、どれだけ訪問者のニーズを的確につかみ、どれだけすばやく対応する
かといったところではっきり優劣がついています。

そこで、インターネットを利用した営業展開(ウェブマーケティング)は、ます
ますその重要性を増しています。いかに自社のホームページにアクセスしてもら
うか(多くの人に見てもらうか)が、最大の課題となるわけですが、その対策(
手法)として注目が高まっているのがSEO(検索エンジン最適化)サービスで
す。

「Yahoo」「Google」「infoseek」「goo」などのサーチエンジンを利用し、特定
のキーワードで検索したときに、指定のホームページを検索結果上位(画面上見
やすい上の方)に掲載されることを目的としたサービスです。代表的な検索エン
ジンでは、検索結果掲載が上位か下位かで、何十倍~何百倍もアクセス数が違い、
結果売上が何倍も変わってくることもあります。インターネット利用者の行動で
メールに続いて最も時間をかけているのが検索です。80%以上の利用者が検索エ
ンジンを利用して情報を探している現在、何らかの形で検索エンジン対策を行う
ことは、効果的なマーケティング戦略と考えられます。

検索エンジンでの上位掲載を実現するためには、各検索エンジンプログラムのア
ルゴリズムを解明し、自社ホームページを対応させることが必要です。(アルゴ
リズム=計算式:ここでは、各検索エンジンが順位付けするための要素とその算
式)やっかいなのは、アルゴリズムが頻繁に変更されることです。専門知識と継
続的な対策(ホームページのチューニング)が必要なため、専門業者への委託価
値があるようです。

□SEO-ch(エスイーオーチャンネル) http://www.seo-ch.jp/

□SEO Japan http://www.seojapan.com/

□SEO 検索エンジン最適化 http://www.searchengineoptimization.jp/


■執筆者プロフィール

下山弘一
シモヤマ会計事務所 所長
税理士・システムアドミニストレータ・ITコーディネータ
http://mykomon.ecall.co.jp/account/
http://www.e-komon.jp/

公式Facebookページはこちらから

<いいね>をクリック!