「パートナーに求める主要要素」「企業側の取り組み」/八百幸 孝昌

読者のみなさん、こんにちは。
今回は「インターネットビジネス成功のためのパートナー」について、簡単にお
話したいと思います。
 近年インターネットを活用した商品購入や企業間での商取引が実用段階に来て
おり、システムを構築・運営をされている企業や個人の方も多いと思います。
しかしながら当初思っていたような効果が上がらないと言うお悩みをお持ちな方
も多いかと思います。
それなりの投資をして構築した企業や個人の方からすると、インターネットビジ
ネスの成功の是非は死活問題と言って良いと思います。
 そこで私がこれまでお手伝いさせて頂いた事例から考えますと、良いパートナ
ーと継続して長期的な関係を作っている企業がインターネットビジネスを成功さ
れている様です。
ここで言う良いパートナーとは、
 1.マーケティングや事業コンセプトの企画策定、
 2.Webのデザイン、
 3.システム構築、
 4.システム運用・保守、
 5.事業及びシステムの拡張
と言う五つの主要要素を短期間で効率的に提供できるベンダー企業やコンサルタ
ントであると思います。
 しかしあくまでも大前提は、自社の経営戦略や情報戦略を明確にし、自社で対
応する機能(役割)とパートナーに依頼する機能(役割)の分担を明確にしてお
く必要があります。
 また市場やIT技術の変化に柔軟に対応するためにハードウェア等の設備や運
用をアウトソーシングすることも有効であり、その場合のサービスレベルを定義
した契約を締結していくことも検討していくべきであると思います。
ベンダー選定のポイントやサービスレベルの内容・継続的評価方法等につきまし
ては、別の機会があればお話ししたいと思いますが、いずれにしても皆様が良い
パートナーと信頼関係を築いて頂いて、インターネットビジネス等の新たな事業
を展開・成功される事をお祈りしております。


■執筆者プロフィール

八百幸 孝昌(ヤオコウ タカマサ)
経営士、中小企業診断士、ITコーディネータ
e-mail:HQF00013@nifty.ne.jp

公式Facebookページはこちらから

<いいね>をクリック!