目標や計画で売上高を実現する/安田 徹

毎日を何となく営業をしていても、充分な売上高確保はできません。目標や計画
があって、それを実現するプロセスをおさえることが大切。

1.売上予測
 なんといっても過去の実績がベース。それに市場の動向、周囲の意見、商
   品の変化を加味して。
2.目標売上
売上予測は目標ではありません。予測をベースにムリではない。しかし、
   容易でなく励みになる。また、長期展望のステップになるように設定する。
3.売上だけでなく
目標売上を達成するために、目標粗利益高や販売費・広告費等の必要経費
   も含めて計画実現をめざす。
4.目標達成
目標達成のためには、月別、地域別、販売員別、得意先別、商品別等に販
   売数量、販売単価を設定する。
5.チェックと対策
実現進行度をチェックして、達成率の低いところへの対策、改善をアドバ
   イスして計画的に、着実に実現。
6.情報収集と分析がカギ
プロセスのどの過程も情報収集と分析がカギとなる。適正なIT化が欠か
   せない。


■執筆者プロフィール

安田 徹(やすだ とおる)
税理士・中小企業診断士
安田徹事務所代表
TEL075-494-5520
FAX075-494-5521
e-mail yasuda@tkcnf.or.jp

公式Facebookページはこちらから

<いいね>をクリック!