たかが領収書されど・・・/小林 由香

  バス停の傍の街路樹に冬芽を見つけました。まだまだ寒い日もありますが、自
然界では着々と春を迎える準備が進んでいるようです。
 3月に入り、今年も個人の確定申告期限が迫ってきました。先日、平成20年
分所得税確定申告の相談会場へ相談員として行ってきました。個人で、事業を行
っておられる方々の申告書作成の相談がメインです。
 確定申告相談会場では、決算書や確定申告書の作成方法の相談の他に、所得税
や消費税に関する色々な相談をされることがあります。
 よくあるのが、「いまさら聞きにくいのだけれど、領収書や請求書の整理に時
間がかかってしまい、毎年確定申告の時期は悪戦苦闘していますが、どうしたら
スムーズにいくでしょうか?」というご相談です。
 また、中には、確定申告書を提出したら領収書は不要と思っている方もおられ
ます。確かに、領収書を税務署へ提出する義務はありませんが、税務調査の際、
請求書や領収書は証拠として提示を求められます。(公共交通機関を利用した場
合など例外もあります。)
 消費税の課税事業者の場合、仕入等にかかる消費税額(支払った消費税)の控
除を受けるためには、課税仕入等の事実を記載した帳簿・それを証する請求書・
領収書等を保存しなければなりません。3万円以上の課税仕入の場合、領収書が
ないと支払った消費税の控除が受けられません。

 会計ソフトを使う場合でも、手書きで会計帳簿をつける場合でも、記帳を行う
ためには、領収書の整理が必要になります。確定申告の間際になって慌てても、
「時すでに遅し」とならないように日ごろから整理をしておくことが大切です。
たかが領収書されど領収書です。

 今回は、簡単に出来る領収書整理の方法を述べたいと思います。

1)まず、用意する物は非常にシンプルで以下の通りです。
・クリアホルダー12枚+12枚
・クリアファイル2冊
・ダブルクリップ 2個から6個程度
・ホッチキスまたはとじひも

2)お店などで受け取った必要経費の領収書はなるべく折りたたまないで下さい。
  持ち歩く財布は、お札がそのまま入るサイズのものにしておくと便利です。
3)透明のクリアホルダーを12枚に、油性ペンで1から12までの数字を記載
  し、現金で支払った領収書を月ごとに保存します。
4)さらに同様に12枚用意して、クレジットカードの買上明細書を月ごとに保
  存します。(クレジットカードの買上明細書を別に保存する理由は、これら
  の記帳は、現金出納帳に記帳せず、銀行帳に記帳するためです。)
5)会計ソフトなどへの記帳は毎日行うのが原則ですが、多くても1か月分がた
  まったら左肩をダブルクリップで留めてから、会計ソフトなどに入力します。
6)記帳が済んだ分の領収書は、クリアファイル(A4サイズでポケットが12
  枚以上あるもの)を、現金払いの領収書保存用と、クレジットカードの明細
  書保存用に2冊用意して、それぞれのクリアファイルに月ごとに保存します。
7)最後に、1か月単位で左肩をホッチキスかとじひもで閉じます。

 以上です。1年分の整理が終わると最初に用意したクリアファイルなどは全部
空っぽになり翌年以降も毎年利用できます。
 いかがでしょう。これなら、たまると大変な領収書の整理も、手軽に行うこと
ができるのではないでしょうか。たかが領収書、されど領収書。確定申告間際に
なって、慌てることのないように一度お試し下さい。


■執筆者プロフィール

小林由香(Kobayashi Yuka)
小林税理士事務所 所長
税理士、ITコーディネータ、ファイナンシャルプランナー
「お客様の発展のため、最大限の努力をいたします。」が信条。


公式Facebookページはこちらから

<いいね>をクリック!