「「納品」をなくせばうまくいく」を読んで / 岩本 元

 今回は書評です。書名を最初に見たとき、テーマは開発成果物の削減かと思っ
て読んだところ、SIの新規ビジネスモデルの紹介でした。

1.書籍内容の要約
 従来の一括請負契約によるシステム開発は、次のような(発注側から見た)問
題を生んでいます。

・要件定義という未来予測に基づいて見積り・発注するため、仕様変更とそれに
 伴う追加費用が発生することが多い。
・SIerは、完成リスクを引き受けるため、見積金額に過大なバッファを乗せるこ
 とがある。
・SIerにとって計画変更のない方が大きな利益を生むため、SIerは臨機応変に仕
 様変更を提案し、より価値の大きなシステムとするような創意工夫をしない。

 上記の問題に対し、ソニックガーデン社では次のような開発受託モデルを提供
しています。

・顧客とは月額定額(固定工数)で契約し、その範囲で新規構築から都度の改修
 を行う。
・3ヵ月を契約単位とし、3ヶ月毎に次期間の開発内容を顧客と相談して決める。
・ソースコードやドキュメント等の成果物を納品せず、徹底的に省力化する。
・毎週、「遠隔」ミーティングで状況を確認する。
・エンジニアの採用、新規顧客からの受託は綿密にチェックした上で決定する。

 このモデルには以下のメリットがあるそうです。

・3ヶ月毎に改修内容を決定するリーン開発により、長期開発における要件の変
 更(or自然変化)のリスクを回避できます。
・可能な範囲で作業を設定するため、納期直前のデスマーチや予算オーバーがあ
 りません。
・新規開発~運用~改修で担当エンジニアを固定するため、顧客ビジネスに入り
 込む提案が可能です。
・原則、顧客を訪問しないため在宅勤務も可能です。長期海外渡航者による対応
 実績もあります。
・アジャイル開発と非常に相性の良い契約形態です。

 制約として大規模開発への適用が困難であり、起業したてのベンチャー会社向
けのシステムや小規模サイトの新規開発が主な適用案件です。

 書籍の冒頭に書かれた文章がこのモデルをよく表現しています。
「本当に必要な機能を、本当に必要な順番に、少しずつ開発をしていく」

2.社内でのやり取り
 この書籍を社内で紹介した際、以下の質問がありました。

【質問】
 サービサーからすれば良いビジネスモデルだけど、使う側からすれば、ドキュ
メントもなく、ベンダにどんどんロックインされていくのが不安にも思えます。
工数の範囲内での改修ボリューム、つまりは生産性の妥当性を、どうやって握る
のでしょう。

【私の回答】
 生産性の妥当性は信頼関係の中で握ることになります。できるエンジニアは複
数顧客から受託していると書かれており、エンジニアの採用時に1顧客の上流か
ら下流まで一通りサポートするためのスキル(=生産性)をチェックしているよ
うに思いました。また、基本的に月額固定ですが、一時的に追加でアサインする
ことも可能とあります。「残業させない」モットーなので1人のエンジニアに無
理を強いることは無さそうです。
 その一方、顧客から見ると完成義務がない点はリスクとなります。システムの
法令対応など納期厳守の案件には向きません。

 他の人の回答が優れていますので、合わせて紹介します。

【もう1つの回答】
 ベンダには必ずロックインされます。逆説的に言うとIT技術者のいない会社が、
信頼できるベンダと長期的な契約を結ぶというモデルです。
 契約は1つの開発単位ではなく、月いくらのような定額継続モデルです。その
契約の中で、使う側と作る側は、企業の価値向上という認識・課題を共有しなが
ら、使う側は言いたいタイミングで好きなようにニーズを出す、作る側は抱えて
いる要員を最大限活用してアジャイル的に作ってすぐに確認・使用してもらう、
というスタイルになります。

 かつて、ITコーディネータは中小企業のホームドクターになることが1つの目
標と言われました。定期的に問診し、必要最低限の処方を行う医師の姿とソニッ
クガーデン社の開発モデルは重なって見えます。誰がやっても上手くいくとは限
らないモデルですが、発展性と夢を感じます。

(参考文献)
・「納品」をなくせばうまくいく ソフトウェア業界の“常識"を変えるビジネスモデル、
 倉貫 義人 http://www.amazon.co.jp/dp/4534051948

------------------------------------------------------------------------
■執筆者プロフィール
 岩本 元(いわもと はじめ)

 ITコーディネータ、技術士(情報工学部門、総合技術監理部門)
 &情報処理技術者(ITストラテジスト、システムアーキテクト、
          プロジェクトマネージャ、システム監査他)
 企業におけるBPR・IT教育・情報セキュリティ対策・ネットワーク構築のご支援

公式Facebookページはこちらから

<いいね>をクリック!