活動報告


過去の活動報告は,上部のメニューからご覧いただけます.

セミナー等に関しては,SEMINARのページをご覧ください.


2019/05/11 (NPO)ITコーディネータ京都 第16回通常総会

(NPO)ITコーディネータ京都の第16回通常総会が,2019年5月11日に京都市生涯学習センター(京都アスニー)5階 第7研修室にて開催されました.

 総会後の併設セミナーでは,土橋労務管理事務所代表 特定社会保険労務士 土橋 純二郎 様,アイム行政書士法人 代表社員 申請取次行政書士 宮本 政幸 様のお話しを伺いました.

 懇親会では,新入会員の方も参加していただき,活発な意見交換が行われました.

 

ご協力いただいた皆様,ご参加いただいた会員の皆様有難うございました.

今後とも,ITコーディネータ京都をよろしくお願いします. 

 

1. 通常総会 14:00~15:00

 議案は全て承認されました.

 ご協力いただいた皆様,有難うございました.

 

2. 総会併設セミナー 15:05~17:15

 

テーマ:「働き方改革で人手不足を乗り切る」

講師:土橋労務管理事務所代表 特定社会保険労務士 土橋 純二郎 氏

 

テーマ:「外国人労働者ビザに関する法改正 ~在留資格「特定技能」~」

講師:アイム行政書士法人 代表社員 申請取次行政書士 宮本 政幸 氏

 

3. 総会交流会 17:45~19:30

会費制にて,上七軒「糸仙」にて行われました.

 

大人の社会見学「洲崎鋳工株式会社様」

2019年3月26日に会員活性化の一環として,洲崎鋳工株式会社様を訪問してきました.

ちょうど出湯(しゅっとう:溶かした鉄(湯)を炉から取り出すこと)の時間でしたので,見学させていただきました.

湯の温度は1,500度を超えているそうで,電気炉から取鍋(とりべ)へ移すときは線香花火のような火花が散ってなかなかの迫力でした.湯を取鍋から鋳型に流し込むときもガスの炎が上がります.このガスは鋳型の内側に塗布してある樹脂から出るそうです.鋳型に湯を流し込む速度もムラがあってはいけないようで,クレーンを小刻みに動かしながら丁寧に作業(結構難しそうです)されていました.原料の成分によって出来上がる鋳物の性質も変わるため,原料となる屑鉄も検査をしているとのことでした.

工場は一見すると雑然としているように思いましたが,よく見ると,作業工程によって上手く分けられており,使い勝手が良くなっているのかなと感じました.会議室で社長の洲崎様にお話をうかがいましたが,事務棟も丁寧に使われており,好感を持ちました.洲崎鋳工様は,京都府のワーク・ライフ・バランス推進宣言企業にも選ばれていて,みんなが働きやすい会社を目指されています.従業員の皆様にも,作業の邪魔になったと思いますが丁寧な対応をしていただきました.

 

洲崎様は,ITコーディネータ京都の立ち上げ時のメンバーでもあり,以前はエンジニアリング系の企業でプロジェクト・マネジメントの経験を積まれたそうです.現在でも中小企業診断士の資格をお持ちです.ご自身では「我が社は『王将』のようなもので,早くて安くて美味しい製品を提供する」と仰っていましたが,鋳鉄の工場で中国やその他の新興工業国に負けない実力をお持ちのように思いました.設備投資も計画的に行っているとのことで「生き残るのは大きいものや強いものではなく,環境の変化に合わせて変わって行けるものだ」ということを実感することができました.

 

良い中小企業とはこういう会社なんだなということを実感しました.

本当に良い経験をさせていただきました.あらためてお礼申し上げます.

 

洲崎鋳工株式会社 ホームページ:http://www.suzaki.co.jp/index.html

ワーク・ライフ・バランス推進宣言企業 洲崎鋳工株式会社:http://www.pref.kyoto.jp/wlbsuisin/corp/detail.html?RequestNo=1985

ワーク・ライフ・バランス推進宣言企業 洲崎鋳工株式会社(pdf):http://www.pref.kyoto.jp/wlbsuisin/corp/pdf/N-219.pdf

ITコーディネータ京都の所在地が変更になりました.