申込み受付中のセミナーはこちらです.

2020年度に実施したセミナー


経営情報学会 全国研究発表大会

ITC京都は,経営情報学会において研究発表を行います.

コロナ禍での中小企業のDX への取り組み

 11月13日(土)14:30~16:50 講演番号:1G2-1 / 受付番号:PR0025

 また,当NPO理事の宗平氏が以下の発表を行います.

DXフレームワークの進化に学ぶ

 11月14日(日)10:30~11:00 講演番号:2I1-2 / 受付番号:PR0012

 

経営情報学会 全国研究発表大会:http://www.jasmin.jp/activity/zenkoku_taikai/2021_fall/index.html

大会プログラム:http://www.jasmin.jp/activity/zenkoku_taikai/2021_fall/program/index.html

ITC京都ポイントセミナー

「ブロックチェーンと暗号資産」

毎回ご好評いただいているITC京都ポイントセミナーは、今回、ブロックチェーンと暗号資産を取り上げます。

本邦初!ビットコインの相談窓口実店舗を渋谷にオープンさせた、株式会社サクラエクスチェンジビットコインCEOの山本仁実氏に、ブロックチェーンの概要から最新トレンド、そして暗号資産の詳細なレクチャーも合わせ、講演いただきます。

ブロックチェーンがどのように事業活用されてるかを知りたい、暗号資産のことをもっと知りたい、そんな方にお勧めいたします!

開催日:

2021年9月25日(土)14:00~16:00(ZOOMによるオンラインセミナー)

内容

・ブロックチェーンとは

・日本、世界における企業の活用事例

・暗号資産について

・実践!ペーパーウォレットを作ってみよう

講師:

山本 仁実 氏

株式会社サクラエクスチェンジビットコイン(近畿財務局長 第00003号)代表取締役CEO

https://sebc.co.jp/

大阪大学法学部卒業後、大阪大学国際公共政策研究科へ進学しフランス・スイスにて国連機関でのインターンに従事。

帰国後、2016年3月同大学において修士号取得後、2016年9月マサチューセッツ工科大学 Fintech Future Commerce 修了。

2017年暗号資産に関する日本国内の法整備に伴い、日本が暗号資産において世界最先端の国になることを確信。よりビジネスをスケールさせるべく、高い志を持つ同志とともに株式会社Xthetaを創立。2021年3月1日、商号を「株式会社サクラエクスチェンジビットコイン」に変更。

受講料:

ICT京都会員:500円 提携団体会員:1,000円 一般:2,000円

   
ポイント:

ITコーディネータ資格者には「ITコーディネータ資格更新条件に関するガイドライン V3.3」に準じ、知識ポイントを付与します。


ITC京都 例会

『システム監査とDX実現の「意外」な関係~JR東海駅ビル会社の取り組み事例~』

このイベントは、全国どなたでも自由にご参加いただけます。

また、20時からの講演には1.5時間分のITCポイントが付与されます。

開催日:

2021年8月19日(木)20:00~22:00(ZOOMによるオンラインセミナー)

概要:

監査部長在任時に、監査人の能力向上に取り組み、システム監査やテーマ監査を本格的に導入し、IT統制の課題について具体的に取りまとめた。

2019年に名古屋ステーション開発㈱の総務・システム担当取締役、2021年に豊橋ステーションビル㈱の代表取締役社長に就任し、これまでの監査経験を活かし、IT統制の強化、社内のさまざまなデータの共有推進、SaaSの活用、テレワーク体制の整備等、デジタイゼーションの実現に関与した。

今後は、JR東海と連携して、データ分析の結果を踏まえたマーケティングの展開などデジタライゼーションに取り組み、DX実現を目指したいと考えている。

講演者のキャリア形成、具体的な取り組みを紹介しながら、システム監査とDX実現の「意外」な関係について、分かりやすく説明したい。

講師:

浅野 卓 氏 豊橋ステーションビル株式会社 代表取締役社長

経歴

1990年4月 東海旅客鉄道株式会社入社

2010年7月 名古屋セントラル病院事務部長

2012年7月 新幹線鉄道事業本部企画部長

2014年7月 中央新幹線推進本部企画推進部次長

2016年7月 監査部長

2019年7月 名古屋ステーション開発株式会社 取締役

2021年6月 豊橋ステーションビル株式会社 代表取締役社長

資格

公認内部監査人(CIA) 内部統制評価指導士(CCSA)

公認システム監査人(CSA) 情報セキュリティ監査人補(CAIS-Assistant)

ITコーディネータ AFP(日本FP協会認定)

受講料:

ITC京都会員:無料 一般:500円


ITC京都経営セミナー

「温故知新ー江戸から学ぶ経営の勘所」

開催日:

2021年7月24日(土)14:00~16:00(ZOOMによるオンラインセミナー)

内容

・いまこそ「存在価値」を考えるとき

・江戸時代に普及した「論語」の精神

・江戸の暮らしに学ぶ

・「何をするか」ではなく「どうあるか」

・「問い」をたてる

・現場力とは

・事例研究書を紐解き、先人に学びつつ、企業の現場を感じながら、「これから」について一緒に考えてみませんか?

講師:

中川 普巳重(なかがわ ふみえ)氏

福岡大学 産学官連携センター 産学官連携コーディネーター 客員教授

(株)セイコーポレーション 代表取締役社長 in Fukuoka

(株)世利SeyCorp. 取締役 in Busan

中小企業診断士、ITコーディネータ、(財)生涯学習開発団体認定コーチ

『ふくおか人物図鑑』中川 普巳重

受講料:

ICT京都会員:500円 提携団体会員:1,000円 一般:2,000円

ポイント:

ITコーディネータ資格者には「ITコーディネータ資格更新条件に関するガイドライン V3.3」に準じ、知識ポイントを付与します。


ITC京都 例会

『中小企業に最適な「国内EC」のはじめ方』

このイベントは、全国どなたでも自由にご参加いただけます。

また、20時からの講演には1.5時間分のITCポイントが付与されます。

開催日:

2021年6月24日(木)20:00~22:00(ZOOMによるオンラインセミナー)

概要:

コロナ禍により「非対面型ビジネスモデル」の取り組みが重要となりました。製造・飲食・サービス業と幅広い業種・業態で「EC」に取り組まれているところは多いと思います。ただ現状は、「簡単には成果が出ない」と悩まれているところも多いのではないでしょうか? 

10年以上前であれば、ある程度戦略なくとも売上を獲得することはできました。しかしながら現在は非常にEC業界が「専門特化」しており、簡単にはノウハウを取得して実績を出すことが難しくなっています。そこで今回は、どうすればECで売上が作れるのかを解説いたします。

・国内ECのオススメ戦略

・競合調査から調達、構築、運営までの戦術紹介

・国内EC“プラス1“の活用術 など

講師:

合同会社多田EC支援事務所 代表社員 多田 優之(ただまさゆき)氏

昭和42年11月11日に京都市梅屋町で生まれる。

Windows95からネットにはまり、2000年からはネットオークションを、そして現在も国内・越境ECの運営(代行含む)をおこなっています。

上新電機など20年の会社員を経て独立し、今年法人化いたしました。

実家が呉服店で、自身も流通業で長年勤務していたので、対面商売のノウハウをインターネットで活用することが得意です。

現在は独立行政法人中小企業基盤整備機構の経営支援・実務支援アドバイザー、京都府商工会連合会エキスパート専門家、観光庁やINPITの登録専門家として二足のわらじで活動しています。

【資格】ITコーディネータ 2019年7月認定

受講料:

ITC京都会員:無料 一般:500円

その他:

当セミナーはZOOMでのオンラインセミナーとなります。ZOOMの利用が可能なパソコンをご用意の上受講ください。


ITC京都 第18回総会併設セミナー

ITコーディネータ 京都の第18回総会に合わせて,併設セミナーを開催します.

併設セミナーはどなたでもご参加いただけます.

今回は,新型コロナウイルス感染拡大防止のため,すべてオンラインにての開催となります.

 なおセミナーの前に「ITC京都 第18回通常総会」が開催されています.終了時刻によって,開始時刻が多少前後することもありますので,ご了承ください.

開催日程:

2021年5月15日(土)14:40~16:50

主催:

特定非営利活動法人 ITコーディネータ京都

会場:

ZOOMによるオンライン開催

第1部:

介護現場の課題とICTによる解決の可能性 ~介護ソリューション研究会からの中間報告~

講師:清水 多津雄 氏

・いま介護現場で何が課題になっているか

・介護人材問題とICT

・ICTによる解決の可能性

・介護現場へのICT段階的導入の試案

・今後の展開へ向けた展望

第2部:

京都市中小企業等IT利活用支援事業の支援内容&事例

1) 中小企業等IT利活用支援事業の支援

講師:曽我部 泰博 氏

・事業実施概要

・申請事業者の概要

・支援事例

・専門家派遣の運営

・2021年度の支援について

2) IT利活用補助金の越境ECでの応用

講師:島尾 春莉 氏

・コロナの感染,インバウンドの不況,且つ多様な越境ECスタイルの中,経営者の悩み

・中国の商流に合う越境ECと中国式インフルエンサーつくり

・IT 利活用補助金を,顧客の価値作り最大限に役立てる仕組みつくり

・アフターコロナ&アフターインバウンドへの対応策の試み

3) IT利活用補助金支援で得た貴重な体験

講師:若松 敏幸 氏

・支援事業のゴールと制約

・ゴールから逆算したタスク管理

・経営者の「問題」は問題じゃない ?

・経営者の思いを汲み取る

・「3~4日でRFP作成」へのチャレンジ

・短期間で変わる経営者の意識

・ITCの「ランナーズハイ」

参加費用:

ITC京都会員・提携団体会員:無料,一般:500円

知識ポイント:

ITコーディネータ資格者には「ITコーディネータ資格更新条件に関するガイドライン V3.3」に準じ,知識ポイントを付与します.